第57回乙女祭は「Action!!! ~世界の愛を原動力に~」をテーマに
天候にも恵まれ、大盛況のうちに終了しました。

後援会では模擬店を出店し、今までで最高の売上を記録しました。
ご協力していただきましたクラス理事さんをはじめ、お手伝いさん、お手伝いパパさんに暑く御礼申し上げます。

後援会での模擬店は、毎年大人気の「焼きそば」をはじめ「フランクフルト」「イングリッシュマフィン」「ラムネ」「フルーツポンチ」「麦茶サービス」「バザー」とバラエティーに富んだものとなりました。

お手伝いのお父さんさんは両日延べ人数で、40名の方のご協力をいただき、お父さんパワーが売り上げに大きく貢献しました。

<焼きそば>
両日合わせて1,800食完売!2日目は、鉄板を1つ増やしお待たせすることなく焼きそばを売ることができました。子供たちの為にとお父さん達が作る愛情たっぷりのおいしい焼きそばは毎年大人気。お父さん達の団結力も垣間見られました。

焼きそば焼きそば

フランクフルト<フランクフルト>
今年のフランクフルトはポーク100%。
味もボリュームもピカイチでした。お母さん達の笑顔の販売も印象的です。

<イングリッシュマフィン>
昨年の「磯辺焼き」に代わり新メニュー。
新しいメニューなので、夏休みに理事さんが集まり、試作を繰り返していただきました。
そんな理事さんの御苦労が実り完売!生徒達からも「おいしい」の声が聞かれました。

ラムネ<ラムネ>
昨年大人気だったことから今年も量を多くして出店。
お父さん達のご協力で、重いラムネ運びもスムーズにできました。

フルーツポンチ<フルーツポンチ>
乙女祭実行委員、生徒会からの要望で今年は急遽フルーツポンチを出店することになりました。人員が足りない中、お手伝いを買って出てくれたのは3-Dのお母さん達。クラスを挙げてのお手伝いに感謝です。
生徒達の要望であったせいか、大人気!!連日早々に完売となりました!
<麦茶サービス>
今年は、毎年大量に出る紙コップのゴミ対策として、コップ代10円をいただくことにしました。生徒達はマイコップや水筒を持参したり、フルーツポンチのコップを使いまわしをしたりしていました。紙コップの消費量は前年に比べ大幅に減り、当然ゴミも少なくなりました。少しの心がけでゴミを減らすことが実感できました。
コップ代は東日本大震災の義援金として生徒会に託しました。
金額は両日合わせて5,852円となりました。

<バザー>
土曜日は制服バザー、日曜日は一般バザーを行いました。
バザー品は後援会会員の皆様のご協力もありまして、たくさんの品物が集まりました。
素晴らしい手作り品の提供もしていただき、感謝申し上げます。
売り上げは、今までの最高を記録し、大盛況のうちにほぼ完売しました。

バザーバザー

◆売上報告
模擬店の売上は、両日合わせて837,700円となりました。
売り上げは全額、生徒会に寄付致します。
詳しい内訳は、PDFファイル「乙女祭ご協力お礼と売上報告」をご覧ください。
乙女祭ご協力お礼と売上報告(PDF)

クラス理事さん、お手伝いさん、お手伝いお父さんをはじめ、多くの後援会会員の皆様のご協力のもと、無事終えることができました。
感謝申し上げます。ありがとうございました。
今後の後援会活動にもご協力をお願い申し上げます。