去る11月22日に東京の私学6団体が主催した予算要望期成大会が神保町の共立講堂で行われました。予算要望期成大会には1700名余りの動員に対して本校から本部役員4名と父母の会委員2名が参加しました。
また12月2日には日比谷公会堂で私学振興全国大会が行われました。
全国大会には2千名余りの動員に対して本校から本部役員2名と父母の会委員1名が参加しました。

特に全国大会は北海道から沖縄まで各都道府県より日本私学連合会の教職員の皆様、保護者の皆様が参加し、国会議員の先生方に「公私較差の解消」今回の「東日本大震災の被災校への支援」「私学の耐震工事に対する助成」などを盛り込み訴えかけました。

尚、東京私立中高協会中央連合会担当であります、本校の江川教頭にはご公務がお忙しい中10月の拡充大会からすべての大会に御一緒に参加いただきましたことを感謝致します。
今年度の委員の皆様に御参加いただく大きな大会はこれで終わります。
ご協力ありがとうございました。
八支部本部では、今年度の活動として予算復活要望大会とさらに議員の皆様への要請は続きます。

私学担当 栗山典子

私学父母の会私学父母の会