吹奏楽部 第3回定期演奏会12月26日、世田谷区民会館大ホールにて、吹奏楽部が第3回定期演奏会を開催しました。

クリスマスシーズンの演奏会が定番化してきた(?)吹奏楽部です。だんだんホールのサイズが大きくなってきて、ついに1000人を超える客席があるホールで演奏会を開くことができる規模になりました。今回は約530人のお客様がご来場くださいました。どうもありがとうございました。


客席では、佼成学園(男子校)の制服が目立ちました。夏に応援に行った佼成学園のアメリカンフットボール部と野球部のみなさんが見に来てくださったからです。また、16日にクリスマス会に参加させていただいた佼成学園幼稚園の先生も来場されていました。佼成学園の吹奏楽クリニックに来てくれた中学生の姿も見られ、去年の定演とはまた違った客層なのが新鮮です。

アンケートをみると、難易度の高い第1部のクラシック・ステージが、お客様の耳慣れた選曲ではなかったせいもありますが、第2部のポップス・ステージが大変好評でした。

「ウィンター・ワンダーランド・イン・スウィング」での寸劇や、「野球応援メドレー2011(佼成学園オリジナルバージョン)」の演出などは、生徒たちが前日まで練り上げたものです。合唱「ええねん」につけたオリジナル歌詞の、「吹奏楽部5箇条」にも共感してくださったというコメントが見られました。

「この夏、私たちは野球部の応援を通して、応援することの難しさや大変さを学びました。そのなかで、自分たちがどれだけの人たちに支えられてきたのかを感じました」(「野球応援メドレー2011」のMCより)

聞く人が楽しくなる演奏を、誰かを元気づける演奏を目指して日々精進していますが、やはり「応援する」曲を演奏する機会は大切なのだということがわかりました。自分たちが頑張っているのはもちろん、その陰で同じだけ応援し、支えてくれる人がいることを感じられた演奏会となりました。感謝の気持ちを持って、今後もよりいっそう練習に励み、また演奏という形で恩返ししていきたいと思います。来年も12月に第4回定期演奏会を開催する予定です。どうぞお楽しみに!

また、同志である佼成学園中学高等学校(男子校)の吹奏楽部が、4月に第1回定期演奏会をセシオン杉並で行います。昨年、東日本大震災の影響で中止を余儀なくされたこともあり、今回こそ盛会になるよう、私たちも応援しています。

(文責:顧問 渡邉)

吹奏楽部 第3回定期演奏会吹奏楽部 第3回定期演奏会


吹奏楽部 第3回定期演奏会♪佼成学園女子中学高等学校吹奏楽部 第3回定期演奏会 プログラム♪
〈第1部〉
祝典序曲(ショスタコーヴィッチ 作曲)
フランス組曲より(ミヨー 作曲)
二つの悲しい旋律 ―過ぎし春(グリーグ 作曲)
カヴァレリア・ルスティカーナ(マスカーニ 作曲)

〈第2部〉
ディスコ・キッド(東海林修 作曲)
ウィンター・ワンダーランド・イン・スウィング(福田洋介 編曲)
野球応援メドレー2011(佼成学園オリジナルバージョン)
合唱「ええねん」(トータス松本 作詞・作曲)
「仁―JIN」メインテーマ(高見優 作曲)

〈アンコール〉
曇りのち快晴(QQ 作曲)
佼成学園 学園歌