定期演奏会佼成女子吹奏楽部は、東京ディズニーリゾートのミュージック・フェスティバル・プログラムのオーディションに合格し、3月16日、ディズニーシー内にあるステージで演奏を行いました。



ディズニーシーでの演奏は前半は緊張のスタートで音が硬くなってしまったのですが、曲が進むにつれて徐々に緊張がなくなり音が鳴るようになりました。スタンドプレーをしながらの演奏で、佼成女子を知らないディズニーシーに遊びに来たお客さんも集まって来てくださり、最後にディズニーシーのスタッフの方にも「とてもきれいなサウンドで、ディズニーシーに来たお客さんも喜んでくれていましたよ」と言っていただけました。

表情の固さやエンジンのかかりが遅いことなど、いろいろと課題も多く残りましたが、ディズニーで一つのショーを任されるということの重みやショーに対する真摯な姿勢を勉強させていただきました。
演奏後、ディズニー・スタッフの普段気にもかけない何気ない行動の演出に見入ってしまう生徒もいたようです。

人を喜ばせ感動を与える団体としては最高峰であるディズニー、そこで演奏することができてまた一つ吹奏楽部が成長したイベントになりました。

(たいへん残念ですが、当日の模様は東京ディズニーシーとの事前打合せにより写真等を掲載することができません。ご容赦下さい)

(文責:顧問 松本)