始業式4月9日(月)、入学式に先立って、午前中に始業式が行われました。
寒暖の差もようやく安定し、春らしい気候に気持ちもウキウキするような新学期初日となりました。

昨年は震災の影響で学校放送による始業式となりましたが、今年は例年通りの始業式。午後にはたくさんの後輩たちが入学してきます。春休みをきちんと過ごせた人も、気が緩んでしまった人も、今日からけじめをつけて学校生活を送って欲しいものです。

山内校長からは、学校にとっての1年のスタートの日ということで、改めて「建学の精神」の中から「心を鍛える、礼儀、親切」の3点が確認されました。
「この3点から言えることは、それは他者への気遣い、つまり、相手に対する心遣いです。皆さんでいえば、家族に対して、先輩に対して、同級生、友達、先生、見知らぬ多くの人たちに対しての心遣いです。心遣いが自然にできれば、人として豊かな心根を持つ証であり、女性としても光を放ち、光沢のある人生を過ごすことができるようになるでしょう。今日から後輩たちが入ってきます。皆さんがそうであったように、緊張して入学してくる後輩たちのために、先輩としてよき行動を、いちばんいい気遣いをしてあげてほしいと思います」

新任挨拶新任の先生の紹介がありました。
専任教員 5名
非常勤教員 4名
助手 1名
でした。
どうぞよろしくお願いいたします。


表彰【各種表彰】

  • 書道部
    高校生選抜書道展(書の甲子園) 
    高1浮田明日香 優秀賞(4位)
    ※全出品数1万7000点中高1で全国1位
    高2 横田広実 入選 
    諏訪大社全国競書大会 
    高1浮田明日香13位(御射山賞)
    高2鴨志田千秋 16位(神渡賞)
  • 吹奏楽部
    東京都中学校アンサンブルコンテスト 管楽六重奏 銅賞受賞
    その他、吹奏楽部は東京ディズニーランドのミュージックフェスティバルオーディションに合格、3月26日に東京ディズニーシーにて演奏しました。



甘茶供養始業式の最後には、春の恒例である「花まつり」が行われました。
「花まつり」は、お釈迦様のお誕生日である4月8日に全国各地で行われており、草花で飾られた「花御堂(はなみどう)」の中に安置された釈迦像に、「ひしゃく」で甘茶を三回つぎかけるため、「甘茶供養」とも言われます。


最後に新しい生徒指導部長である二木先生より、本校の3A運動(明るい挨拶、暖かい助け合い、安心できる落ち着いた環境)についての確認がありました。

明日から全校生徒が集います。SF(スポーツフェスタ)の準備も始まっています。
楽しく充実した春が私たちを待っています。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)