YA(ヤングアメリカンズ)佼成女子の高校1年生たちは、今年も全員がYA(ヤングアメリカンズ)のアウトリーチ・プログラムに参加します。期間は7月16日(月)~19日(木)、YAメンバーはその間生徒の自宅にホームステイするのが恒例で、5月12日にその保護者向け説明会が行われました。ホストファミリーになっていただいたご家族には、3日間の結晶である素晴らしいステージにご招待させていただきます。


本校のYAアウトリーチ・プログラムのワークショップ受講は、今年で5回目。これはYAの教育プログラムであり、参加者と3日間かけて研修を行って1時間の歌とダンスのステージを作り上げます。
YAはアメリカの音楽公演と教育活動を行う非営利団体で、50年の伝統があります。YAの日本でのワークショップ活動は2006年からで、佼成女子は翌年2007年からの参加であり、私学として最も早い導入学校です。
今年の来日メンバーは、ディレクターを含めて男女各25名の50名。大学生くらいの年齢の男女です。中には日本人メンバーもいますが、コミュニケーションは基本的に英語。受講する高1の生徒たちは、丸3日間英語のシャワーを浴びるだけでなく、ステージを一緒に作り上げるという課題のもとに、みんなに心をオープンにするという語学だけでないコミュニケーションの本質を学ぶことになります。

ホストファミリー説明会今年のホストファミリー募集のため、5月12日(土)に行われたSF(スポーツフェスタ)終了後に説明会が行われました。
説明会ではまず、YAジャパンツアー主催のNPO法人、じぶん未来クラブの林さんより、ホームステイ日程、メンバーをステイさせるときにお願いしたいこと(食事、洗濯等)についての説明がありました。
「メンバーは4月末にすでに来日しており、日本の各地でホームステイをしながらショーやワークショップ等の活動を4か月に渡って行います。世界の各地でそのように活動しているため、メンバーはホームステイに関してはプロ。どんなお宅に行かせてもらってもコミュニケーションが取れます。家に帰れば普通の若者ですので、特別なことは何もありませんし、特にわざわざ準備していただくことはありません。ご家庭にお願いしたいのは、宿泊スペース、ワークショップ中のランチや軽食も含む食事、洗濯です。ご家族が英語がそれほど得意でなくても、身振り手振りで通じるので、とても仲良くなれます。どうか親戚感覚でお迎えいただきたいと思います」

ホストファミリー体験談続いて、昨年ホストファミリーを体験した保護者の小俣さんより体験談をお話しいただきました。
「主に言葉、寝る場所、食事の3つを心配していましたが、終わってみれば受け入れて本当に良かったと思いますし、絶対他ではできない体験だったと思います。うちの娘もこれからホームステイでお世話になるので、雰囲気がわかりました。
5人家族に2人増えましたから、彼らには子供部屋の二段ベッドに寝てもらい、子供たちとは久しぶりに親子で布団を並べて寝ました。結果的に、狭くてもそれほど不便ではなかったようです。食事は、好き嫌いもありましたので、いろんなおかずの中からピックアップしてもらう形にしました。朝とお昼は、マフィンとテーブルロール、ジャム等やナッツの小袋などを用意し、好きなものを自分で選んでもらいました。ランチはジップロックで持参しました。子供たちもそれが面白かったようで、真似をしていましたね。
英語も単語を並べてなんとかなりまして、うちの75歳になる母も楽しそうにおしゃべりしていました。1日目の夜はちょうど盆踊りだったので、浴衣を着せて連れていったらすごく喜んでもらえました。さすがにすぐに盆踊りをマスターして、人気者になっていましたね(笑)。
実はYAを知らないまま受け入れていたのですが、最終日のショーがすごく良くてびっくりしました。こんなことができる人たちだったんだと初めて知って、サインを書いてもらったり、一気に扱いが芸能人になりました(笑)」

井上教頭もホストファミリー経験者。
「子供たちがいなかったら、こんな挑戦はできません。年齢を重ねるとなかなか挑戦なんてできませんので、ぜひ乗っかってみてはいかがでしょう」
具体的な生活のこと、お弁当のこと、提供できる部屋のことなど、質疑応答も活発でした。
最初はいろいろな心配があっても、終わってみたらホストファミリーの皆様が口をそろえて「楽しかった、いい体験でした!」とおっしゃいます。保護者の方々も、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。
ホストファミリー知恵袋、ホストファミリーガイド
▲ホストファミリーには、ホストファミリー知恵袋、ホストファミリーガイド(キャストリスト)をお渡ししますので安心です。
ホストファミリーを募集しています。
期間は7月16日(月)の夜から7月19日(木)朝までの3泊4日。メンバーへの宿泊・食事・日用品などの提供、その他日常生活に必要な洗濯等のお願い、交通費や昼食代金も負担していただきます。
ホストファミリーの皆様には、18日15時半からのショーにご招待!特等席をご用意させていただきます。

ダウンロードしてご利用ください。
ホストファミリー申込書(PDF)
ホストファミリー申込書 サンプル(PDF)

詳しくは高校1年 山口・秋吉までお問い合わせください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)