6月10日(日)に佼成学園女子高校で東京佼成ウィンドオーケストラのメンバーによる吹奏楽クリニックが行われました。このクリニックでは、本校吹奏楽部のパート講師を行っている佼成ウィンドのメンバーが中学生を対象に楽器講習会を開き、プロからの指導を実際に体験していただき、本校の吹奏楽部の良さを知っていただくと共に、今後の日々の練習にも生かしていただければと思い開催しているものであります。 

今年で4年目を迎えたクリニックも午前・午後あわせて約180人の参加者まで増え、実際に定員に達して参加できない生徒さんも出てきてしまうほどでした。クリニックを始めた当初、本校ミュージックアドバイザー、元佼成ウィンドフルート・ピッコロ奏者の林先生が言われた「楽器上達への近道はないけれども遠回りする必要はなく、正しい奏法を身につけていただくことが、このクリニックの目的です」という言葉の趣旨が徐々に理解されつつあるとも思いました。

そして今回は新たに佼成ウィンドの先生方と佼成女子の一部の生徒達で合奏でのクリニックも行いました。合奏クリニックでは、途中から数人の受講者も加えての合奏でしたが「佼成ウィンドの先生の隣で演奏してどうでしたか?」と尋ねられて、合奏に参加した生徒さんは「演奏が始まった瞬間に鳥肌が立った」「普段では味わえない合奏でした」ととても感動したようでした。次回はもっと多くの人がこの体験ができるようにしたいと考えております。

また今回のような体験は本校吹奏楽部では度々味わえるものです。本校の吹奏楽部に良かったら来てくださいね!宣伝はさておき、今回のクリニックでまた新たに合奏形式ができたため、今後のクリニックも本当に身のあるものになると思います。次回は10月以降に予定しております。先着ですのでできるだけ早めにご応募ください。

(文責: 佼成女子吹奏楽部顧問 松本)

クリニックの様子

合奏クリニック
合奏クリニック 午前の部 (ホルン 上原先生指揮)
合奏クリニック
合奏クリニック 午後の部 (ホルン 上原先生指揮)
佼成ウィンドの先生方紹介
佼成ウィンドの先生方紹介
佼成女子吹奏楽部
佼成女子吹奏楽部の各パート案内の生徒たちです
各パートでのレッスン風景

フルートパート
フルートパート 林 康郎先生
トランペットパート
トランペットパート 安藤真美子先生
ホルン
ホルン 上原 宏先生
パーカッションパート
パーカッションパート 山口多嘉子先生