朝日ウイークリー(Asahi Weekly)朝日新聞社が刊行している英語学習者向けの週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」「7月8日(日)号」に、本校の「留学クラス(特進留学クラス)」の記事が掲載されています。
ご興味のある方は、朝日新聞販売所や有名書店、駅売店などでお求めください(定価1部250円)。
どのようなことが書かれていたか、内容を少しだけご紹介いたします。

週刊英和新聞 朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」は、朝日新聞社が刊行している英語学習者向けの週刊紙。全国の中学・高校の授業などでも活用されています。
本校の「留学クラス」も、そんな「朝日ウイークリー活用校」のひとつ。高校2年生の1年間まるごとニュージーランドに留学をするのですが、その準備期間にあたる高校1年生では、週4回のホームルームの時間も英語教育に使います。
留学クラスのホームルームでは、外国語指導のネイティブの先生が、「朝日ウイークリー」1面を使って5~10分間のウォーミングアップを行います。そしてオリジナルのワークシートを配布し、内容や単語の理解を深めていきます。
朝日ウイークリー(Asahi Weekly)
▲「日本語ヒントで身につく英語」というキャッチフレーズの「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」。本校でも英語教育に活用しています。
朝日ウイークリー(Asahi Weekly)
▲本校の「留学クラス」の取り組みが、9ページ目に写真とともに紹介されています。
さらに、英語の授業でも、「朝日ウイークリー」に掲載されているエッセーを教材として使っています。留学クラスでは、日本人教諭による英語の授業でも、授業の3割程度を英語で進行し、詳細な解説のみ日本語で行います。このような授業スタイルに、「朝日ウイークリー」の親しみやすいエッセーは最適な教材となっているのです。
これら生きた教材で英語にたっぷりと親しんだ生徒たちは、ニュージーランドに行っても無理のない留学生活がスタートできています。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)