現地訪問記の第2弾はホストファミリーの紹介です。
8期生生徒38名の内の17名が滞在しているハミルトン地区は町の歴史も古く、人口も多い地区なので、多彩なホストファミリーがいるのが特徴です。
また、市街地と郊外でも雰囲気はもちろん違います。
生徒たちは様々な家庭で、すでにその一員となって生活していたのが印象的でした。
そして一様に、今から帰国を思うと憂鬱、日本に帰りたくない…と英語で訴えておりました(前回の訪問時にはホームシックな生徒が少なからずいたのに!)。
11月末に以下の画像で紹介する各家庭を離ればなれにするのは至難の技になりそうです…

(文責:留学コース8期生担任 脇坂秀樹)

ニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイニュージーランドホームステイ


残りのファミリーは、近日中にアップいたしますのでお楽しみにお待ちください。