第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール8月14日(火)、府中の森芸術劇場にて、A組75校参加の中、見事念願の金賞を受賞しました。

今年も「響け!復興のハーモニー」のテーマで開催されました。
顧問守屋嘉代先生の指導と、松本一禎先生(副顧問)指揮のもと、課題曲:『香り立つ刹那』、自由曲:交響詩『ローマの祭り』より、を演奏しました。
本校吹奏楽部ミュージックアドバイザー林康郎先生(東京佼成ウィンドオーケストラ出身)も日々部員と一緒に活動してくださっています。

一昨度から編成が55名以内のA組に出場しています。演奏終了後の部員のみんなの「我演奏に悔いなし」の表情が印象的でした。
保護者の方々も数多く来場され、演奏に聞き入っておられました。
昨年以上の成果をおさめられたことは日々の練習の賜物です。
「努力は裏切らない」を実証しました。


男子校は8月13日(月)、BⅡ組(編成35名以内)66校参加の中、金賞を受賞しました。
小林計彦先生指揮のもと、『ラザロの復活(樽谷雅徳[CAFUA])』を演奏しました。

東京都高等学校吹奏楽連盟 コンクール
http://tokousuiren.com/c/competition/

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)