グラウンド9月22日、23日の土日は、いよいよ待ちに待った乙女祭。佼成女子では13日から乙女祭準備週間に突入。昼休みを使って委員会の打ち合わせ、その後クラスや部の発表準備、練習など、忙しいスケジュールをこなしています。
このグラウンドがたくさんの人で埋まるのも、もうすぐです。

ダンス練習
舞台発表のクラスには、順番で練習場が割り当てられます。講堂では、中学生の2つのクラスがリハーサル中。
ダンス練習
ダンス、音楽、照明、みんな合わせて、チェックを入れていきます。
乙女祭活動報告
廊下には乙女祭活動報告。
着付けの練習
学校管理棟のフロアでは、高1のクラスが着付けの練習をしていました。当日は手早くうまくできるかな。奥には獅子舞もいましたよ。どんな舞台になるんでしょうか。
ダンス練習
体育館でも高1の2クラスがダンスとお芝居。
お芝居の小道具大道具
お芝居の小道具大道具も最終調整中です.
扇の舞
高校3年生には最後の乙女祭。佼夕祭で披露する扇の舞を全体合わせしています。1学期からずっと体育の時間に練習してきました。当日は日が沈むころに幽玄な舞が見られるはず。
準備
中学棟では、教室発表も粛々(しゅくしゅく)と準備中。脱出ゲームの看板に怖い写真を貼っています。
縁日の準備
縁日の準備中。初めての予算管理もばっちりです。
パンフレット
パンフレットも刷り上がって、準備は万端。
毎年盛り上がる舞台発表は、9月23日(日)の10時からです。特に中学生の舞台のレベルの高さには毎年驚かされますが、今年も前評判が高いです。
昨年に引き続き、同日には14時半からの吹奏楽部と書道部の共同パフォーマンスも行われます。吹奏楽部は今年東京都高等学校吹奏楽コンクールでついに念願の金賞獲得、書道部も「書道パフォーマンス甲子園」に出場するなど、着々と経験を積んでいる両部がどんなコラボレーションをしてくれるのか、これも大変楽しみです。

近隣の方々には、毎年お騒がせしてご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
在校生の保護者の皆さん、受験生をお持ちのご家族の皆さん、ぜひご来場ください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)