9月8日(土) 理事会及び乙女祭お手伝い係さんとの顔合わせを行いました。

新学期を迎え、乙女祭に向けての準備も大詰めとなって参りました。
今回の理事会はクラスから選出されたお手伝いのお母様方との顔合わせ、説明会も兼ねて行われました。
北村会長は夏休み中に行われたガーデニングにご協力いただいたお礼と生徒たちから喜びの感想を貰ったことを報告しました。また乙女祭に向けて、皆で協力し合い楽しみたいと挨拶しました。

山内日出夫校長山内校長:花いっぱいの始業式を迎え夏休み中けがや事故もなく皆元気に登校してくれたことを嬉しく思います。しかしニュースで大きく取り上げられたいじめ問題について生徒達にも話をしました。
教職員も夏休み中、専門家を交え勉強会を行いました。


江川教頭と井上教頭江川教頭:受験生が学校選びの時期です。オープンスクールにも沢山の方に来ていただきました。保護者の皆さまのお知り合いの方々にも是非、本校の良さをお伝えいただきたい。
10月13日私学拡充大会が昭和女子大学人見記念講堂で開催されます。
私学教育の振興と父母の負担軽減のための私学助成金増額運動の一環です。是非沢山のご参加をお願いいたします。

井上教頭:夏休み中も生徒たちは活動的に過ごしました。
ヤングアメリカンのホームステイ受け入れ、男子校の全国高校野球東京予選決勝の応援、書道部は愛媛での書道パフォーマンス5位、ハンドボール部インターハイベスト8、吹奏楽部は被災地へ訪問し献花と演奏会を行い、今自分たちに何ができるのかを真剣に考えました。校内では学習部やその他の講習なども行いました。
そして新学期を迎え、乙女祭に向けての準備で朝練や放課後の活動も協力しあい頑張っています。


その後乙女祭の各模擬店に分かれ、説明および注意事項、また当日の役割分担などを話し合いました。
今年は学級理事60名、お手伝いのお母様94名、お父様のお手伝い総勢約200名の皆さまと2日間、協力して運営して参ります。

乙女祭お手伝い係さんとの顔合わせ乙女祭お手伝い係さんとの顔合わせ

乙女祭お手伝い係さんとの顔合わせ