10月7日(日)本校の母体である立正佼成会の「お会式一乗まつり」に男女両校の吹奏楽部・女子校バトン部の生徒さんたちと一緒に後援会も参加いたしました。
お会式とは日蓮聖人のご命日(10月13日)に合わせて行われる700年以上続けられている伝統行事です。学園創立者庭野日敬先生を慕い心豊かにあたたかな社会の実現への決意をこの行事を通して表現していくことを目的としています。
今年の吹奏楽部が演奏した曲目は関ジャニの「ズッコケ男道」・いずみひろたかさん作曲の「宝島」の2曲でした。

お会式一乗まつり
吹奏楽部の曲のテンポに合わせての練習。
松本先生のレッスンを受け、皆、真剣です。
お会式一乗まつり
心配していた雨が止んで、さあ間もなく行進がスタートします。
先生・生徒・後援会・卒業生で構成された「佼成ガールズお囃子隊」です。
お会式一乗まつり
この日初めて顔を合わせたメンバー。
皆、心ひとつに息もピッタリ。
お会式一乗まつり
ノリノリで楽しそう。
お会式一乗まつり
リズムに合わせて。
お会式一乗まつり
ヘイ ヘイ ヘイ
お会式一乗まつり
36分間の行進を無事終了。お疲れさまでした。