高校説明会高校受験を考えている皆さまにとって、そろそろ本格的に進学先を決める時期になりました。
そんな中、本校では10月14日(日)に第1回高校説明会を開催しました。
説明会でしか聞けない入試の優遇制度など、今なら間に合う進路決定の情報が盛りだくさん。皆さまぜひお越しください。

山内校長
▲「あの時に佼成女子に入学してよかったと、卒業時には必ず思っていただけます」と、山内校長が熱く語りました。
本校の高校説明会は通常、「開会前の生徒によるパフォーマンス」「学校長の挨拶」、そして「教頭をはじめ各教員や生徒による特色のご説明」、最後に「施設見学」と「個別相談」という流れになっています。

今回もまずは山内校長より、「(1)心を鍛える(「建学の精神」から) (2)行事が人を創る」という取り組みから、さらには「進化し続ける本校」ということでその成果をご説明しました。

なお、校長から最新のメッセージ「和顔愛語(わげんあいご)」を本校ホームページで発信しています。よろしければこちらもご覧ください。

また説明会では、「進化し続ける本校」のところでは、教育情報分析に定評ある月刊誌『プレジデント ファミリー』2012年10月号にて、

  • 「英語教育に力を入れている学校」として第2位
  • 「最近、合格実績が伸びていると思われる学校」として第9位
  • 「偏差値に比べ、大学合格実績が高い学校」として第10位

という3つの項目でランクインしたこともご紹介しました。
「英語教育」と「大学合格実績の伸び」については、下図のとおり相関性があります。佼成女子ではこのように確立された女子教育メソッドがあるため、「ふつうの子が、難関大学に合格する」と言われているのです。

塾講師のオススメの学校
▲『プレジデントファミリー』2012年10月号「塾講師のオススメの学校」という記事内容の中で、本校が3つのランキングで上位に選ばれました。
英語教育に力を入れると難関大学進学実績が伸びる
コース紹介
▲本校の3つのコース「特進文理コース」「特進留学コース」「進学コース」についても、担任の教員と生徒に登場してもらいながらパネルディスカッション形式でご説明しました。
夢を叶える3コース
▲それぞれの夢を叶える3コース。皆さまの進路にあわせてお選びください。
最後に、広報室長を兼務している江川教頭からは、「どうすれば佼成女子に入れるか」という点について、本校との併願校の例や、入試概要、合格基準などについて、他校よりも受験しやすい点をご説明しました。

  • 一般入試日は2日あり、多くの私立校入試日とずらしているので、併願しやすい。
  • 都立高の合格発表の翌日まで入学手続きを保留できる。
  • 一般入試は他の公立・私立すべて併願可能。
  • 併願優遇制度(12月中旬に、母校中学校の先生と入試相談をして決定を出す制度)がある。

(詳しくは【高校入試概要】もご覧ください)
特に、「内申対応」の詳細、また「併願優遇」への加点など、説明会ならではの情報は必聴です。

江川教頭
▲江川教頭からは「英検1級現役合格」や「大学進学を有利に進める講習室体制」などについてもご説明しました。
個別相談
▲説明会の後の個別相談でも、熱心な受験生と保護者の皆さまが多数いらっしゃいました。
施設見学
▲施設見学では、女子校ならではの茶道室などもご案内しました。
引き続き多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
そしてぜひとも、佼成女子を選んでいただきたく思います。
【今後の高校説明会日程】
第2回高校説明会 11/4(日) 14:00~15:30
第3回高校説明会 11/25(日) 14:00~15:30
第4回高校説明会 12/1(土) 14:00~15:30

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)