高校説明会都内西部の都立高校が数校、募集を停止することなどを受け、私立高校受験の人気が高まっています。
そんな中、本校では11月4日(日)に第2回高校説明会を開催し、講堂いっぱいの受験生・保護者にお越しいただきました。
説明会でしか聞けない入試の優遇制度など、今なら間に合う進路決定の情報が盛りだくさん。今後は11/25と12/1に開催されますので、皆さまぜひお越しください。

バトン部
▲本校の高校説明会は通常、「生徒によるパフォーマンス」でスタートします。今回のオープニングを飾ってくれたのはバトン部の生徒たち。
山内校長
▲「日本の未来は『女子力』にかかっています。本校の生徒育成像プログラムに従い、先行き不透明だからこそ、国際社会に貢献する人材になって欲しいものです」と、山内校長が熱く語りました。
学校長の挨拶では、「佼成女子の3つの魅力(生徒育成像プログラム)」を中心にご説明しました。

  1. 行事が人をつくる
  2. 英語の佼成
  3. 難関大学進学実績

「本校創立60周年に向けて、上質な学校づくりを進めています。その取り組みが、『AERA』『プレジデントファミリー』などマスコミ各誌に紹介されました。中でも『サンデー毎日』では、学習塾がすすめる学校のベスト20にもランクインしています」と、強調しました。
なお、校長から最新のメッセージ「和顔愛語(わげんあいご)」を本校ホームページで発信しています。よろしければこちらもご覧ください。

つづいて、「夢をかなえる3コース」と題して、井上教頭と担任教諭に登場してもらいながらご説明しました。

  • 特進文理コース(文理クラス、メディカルクラス)…国公立大学をめざす
  • 特進留学コース…クラス丸ごと1年間、ニュージーランドに留学
  • 進学コース…勉強とクラブの両立を図る

いずれのクラスも生徒と教師の仲が良く、また、高校から入学した生徒と内部進学生はすぐに溶け込む点が特長です。

井上教頭と各担任
▲井上教頭と各担任。それぞれの夢を叶える3コースから、皆さまの進路にあわせてお選びください。
最後に、江川教頭から、入試概要をご説明しました。
特に、安心の併願優遇制度(母校中学校の先生との「入試相談日」12月15、16、17日)のことなど、説明会ならではの貴重な情報が盛りだくさんでした。
(詳しくは【高校入試概要】もご覧ください)

さらに下記のように、「普通の子」が佼成女子で難関大学に進学できるシステムについてもご説明しました。

江川教頭
▲本校入試の窓口・江川教頭。
「都内西部の都立高校は募集停止校もあるので、私立受験プランは早めにご検討いただくのが“吉”です」
「普通の子」が佼成女子で難関大学に進学できるシステム
個別相談
▲説明会の後の個別相談でも、熱心な受験生と保護者の皆さまが多数いらっしゃいました。
施設見学
▲施設見学では、グローバルセンターに貼ってある、ニュージーランド留学中の様子などもご案内しました。
引き続き多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
そしてぜひとも、佼成女子を選んでいただきたく思います。

【今後の高校説明会日程】

  • 第3回高校説明会 11/25(日)14:00~15:30 (13:45から書道部が発表をします)
    ※午前中に本校で開催されるV模擬と、本校の説明会、両方に参加される方には、軽食をご用意。
    詳しくは受付にお申し出ください。
  • 第4回高校説明会 12/1(土)14:00~15:30

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)