これであなたもひとり立ち11月10日(土)本校保護者でもあり、FP(ファイナンシャルプランナー)として活動されている中村真佐子さんを講師にお迎えし、『親ができるお金の教育』と題し講義をしていただきました。
日本では昔から「お金」を話題にすることはタブーとされ、親世代の私たちもお金の教育を受けることなく大人になった・・・そんな方が大半だろうかと思います。
複雑化する現代社会にこれから巣立っていこうとしている娘たちのために、親として子どもの自立をどう導いてあげられるか等、目前に控えた話題を中心にお話しいただきました。

会の後半は、座談会形式で疑問に思っていること、心配事などを各テーブルで話し合っていただきました。
その中で出された質問の一部をご紹介します。

  • お小遣いはいくらくらいあげていいのか
  • 奨学金の利用の仕方
  • 使いすぎをふせぐには?
  • 親の年収を教えてよいのか
  • 老後のお金が心配
  • 携帯代を負担させたいがどのようにすれば?

など。

講師からご感想をいただきました。
皆さん「お金」について向き合えた時間だったのではないでしょうか。
質問もたくさんして下さり、子どもの将来を真剣に考えている様子がうかがえました。
この講座をきっかけとして、子どもにとってお金の面で「生きる力」をはぐくむ一助となれたら幸いです。