中学入試晴天に恵まれた2月1日(金)、佼成学園女子中学校の入学試験が始まりました。

校門には早朝から塾の先生方が最後の応援にかけつけ、「緊張を楽しんでね」などと、受験生に激励の言葉をかけ握手を交わしていました。
この日は都内の私立中学校の入学試験が一斉に行われた日でもあり、本校でも7日まで実施される中学入試のうち、最も受験生が集まる日です。
この日は午前と午後に「PISA型入試」も実施され、出願数は昨年をかなり上回りました。

中学入試試験中は、保護者の方々はホール、図書室に分かれて待機していただきました。
ホールには「PISA型入試」の受験生の保護者の方々に集まっていただき、事前の学校説明会にいらしていない方向けに説明会をあらためて行い、本校の特徴や実績などを知っていただきました。


中学入試図書室には、すでに事前の説明会にいらしていただいている一般型の受験生の保護者の方々に待機していただきました。
その間に江川教頭より、「試験が終わったお子さんたちに、今日の出来栄えを聞きたいのはやまやまですが、それは聞かないようにしましょう」と受験シーズン中の心得など。
山内校長からは、本校の面倒見の良さについてお話させていただきました。
そして井上教頭からの、「これから6年間お付き合いがあるかもしれない方々と今ご一緒しています。どうか仲良くお話などしてくださいね」の言葉で、お子様を心配する緊張を残しながらもリラックスした雰囲気に。お茶を飲みながら保護者の方々の談笑が始まりました。

本校の中学入試は2月7日(木)まで行われます。

  • 受験生の皆さんは、時間に余裕を持って受験会場に到着して下さい。時間の余裕は気持ちの余裕につながります。
  • 本校近くの京王線の踏切は、通勤時間帯にはダイヤの関係でほぼ遮断機が降りた状態になります。千歳烏山駅利用の場合は、仙川駅寄りの西口改札を出て右側の出口から、踏切を渡らないルートでお越しください。
  • 本校の電話番号をメモしておき、試験当日のアクシデントなどありましたら、すぐにお電話でご連絡、ご相談ください。
  • インフルエンザなどにかかった場合には、すぐにご連絡ください。

体調管理にお気をつけいただき、あきらめずに最後までがんばってください! 
その他、受験について、または入学後の学校生活についての疑問など、何でもご相談ください。
佼成女子はがんばる受験生を心から応援しています。

03-3300-2351(代表)
03-3300-2369(広報室直通)

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)