中1オリエンテーション合宿入学式から2日後の4月11日から1泊2日の日程で、中学1年生53名全員の参加でオリエンテーション合宿が実施されました。


中1オリエンテーション合宿青梅錬成道場に到着したときは少し雨がパラついていましたが、その雨もすぐにやんで、みんなでお弁当を食べ、広い芝生の上で走りまわったり、周辺を散策したりして、早くもうちとけ始めたようでした。
練成道場にある施設をまわって紹介した後、この合宿の「クラス・学年全体が仲良くなろう」という目標のもと、人間関係づくりのエクササイズが行われました。最初はなかなか友達の輪に入っていけなかった生徒も、最後にはみんなと一緒にエクササイズに取り組み、多くの笑顔がそこかしこに見られました。
この行程中は、自分たちの食事は自分たちで配膳し、片付けも分担して行います。また、全員の布団もみんなで協力して敷きます。そんな共同作業を通じてより仲間意識が高まったようです。そして全員が同じ広間で寝る夜……、どうやら興奮してなかなか寝付けなかった生徒も。
2日目はもうみんな打ち解けて、今度はクラスごとにスポーツフェスタの練習。クラスを盛り上げる掛け声もでるほど白熱した時間でした。
帰りのバスの中でも話はつきることなく、最後まで楽しく過ごすことができた。すばらしい合宿となりました。

(文責 1年担任 中村圭佐)