全国選抜大会優勝祝勝会今年3月、静岡県袋井市で行われた第36回全国高等学校ハンドボール選抜大会にて優勝した佼成女子ハンドボール部の優勝祝賀会が、5月25日(土)に、本校講堂にて行われました。当日は250人ものお客様にご来校いただき、またたくさんのお花や祝電も頂戴し、皆様にハンドボール部の快挙を祝っていただきました。

ちょうど創部50周年という節目に、全国優勝という栄冠を勝ち得た本校ハンドボール部。東京都女子代表で“初”という快挙でもありました。
当日は、保坂世田谷区長、東京都のハンドボール関係者の皆様など、お世話になった方々が続々来校され、選手たちはユニフォーム姿で会場最後列に待機してお客様をお出迎えしました。大学生となったハンドボール部OGの皆さんも駆けつけてくれました。

花
この日は朝から、関係各所から美しいお花や心のこもった電報がたくさん届けられました。
優勝旗、賞状、トロフィー
会場に飾られた優勝旗、賞状、年季の入ったトロフィーに、伝統ある大会での優勝を実感しました。
酒井理事長からは、優勝戦で見た部員たちの粘り、ファイトを称えると共に、ご多忙の中駆けつけて下さった方々へのお礼の挨拶。
また本校ハンドボール部に格別なご尽力ご配慮をいただいた、加藤昌雄先生、宿利政生先生に、山内校長より感謝状と記念品が贈呈されました。

感謝状贈呈
感謝状贈呈
世田谷区長の保坂展人さん
世田谷区長の保坂展人さんからは、「世田谷から全国選抜の優勝校が出たことを大変喜ばしく思っています。皆さんは世田谷区の誇りです」とのお言葉をいただきました。
渡邉立正佼成会理事長
渡邉立正佼成会理事長からは、「ハンドボールが人間をつくる。チームのDNAにより培った不屈の精神に、心からの賛嘆と喜びのエールを送りたいと思います」
ここで、選手全員の30名が壇上に上がり、安藤コーチより1年生9名、2年生13名、3年生8名の選手たちが紹介されました。
また、各世代の日本代表選手の紹介もありました。全国高校選抜日本代表に昨年度は1名、今年度は3名。アンダー16日本代表には昨年度2名、今年度候補には1名、アンダー18日本代表は昨年度1名、本年度候補には3名選出されています。
また、今回の全国高校選抜大会の最優秀選手及び得点ランキング2位に河原畑祐子さん、優秀選手に八木晴菜さんが選ばれました。

ハンドボール部選手代表として、三橋未来さん、シン愛美香さん、川上智菜美さん、長谷川小夏さんがリレースピーチを行いました。
「今日は私たちのためにありがとうございました。嬉しいと同時に何か恥ずかしく、大会の決勝戦の時よりも緊張しています。優勝した日から今日までクラスメイトや先生方に何度もおめでとう、おめでとうと祝福していただきました。さらに、このような祝勝会を開いていただき、感激しています。私たちはちょっと喜びに浸りすぎていたのか、今月の関東大会都予選では大苦戦でした。春の全国優勝で満足しているわけにはいきません。ですから私たちは皆様に感謝し、この会を最後に、また猛練習に励んでいきたいと思います。これから行われる大会すべてに全力をつくし、佼成学園女子ハンドボールらしい戦いを致します。どうかこれからも応援のほうよろしくお願いします」
このほほえましくも立派なスピーチに、会場の皆さんは笑顔で大きな拍手を送って下さいました。

ハンドボール部第2部の乾杯のご発声は、日本ハンドボール協会事務局長兼東京都ハンドボール協会常務理事の兼子様。「高校のハンドボール部の選手権は男女で6つありますが、そのうち東京都が唯一タイトルを取れていなかったのがこの選抜大会でした。今年の東京での国体に向けて、非常にはずみになりました」
歓談時間中に今回の戦いを振り返るスライドが放映され、皆さん飲食の手を止めて見入りました。試合中の緊迫した写真とキャプションに、最後には誰からともなく大きな拍手が沸き起こりました。
中学時代のハンドボール部の恩師や、本校ハンドボール部OGたちとの再会に喜ぶ選手たち。先輩たちは「辛かった練習を思い出します(笑)。私たちの頃より練習方法が日々進化してるらしいので、これからもがんばって!」とエールを送っていました。

最後に、ハンドボール部のためにお忙しい時間を割いて駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました。そして応援してきたすべての人に、素晴らしい達成感を与えてくれた佼成女子ハンドボール部部員の皆さんにも、学校から感謝の気持ちを贈りたいと思います。
ハンドボール部はこの日、28日まで続く合宿の合間でした。「インターハイと国体があるので、連覇に向けてチーム一丸となって今まで以上にがんばっていきたい」と、選手たちはすでに気持ちを切り替えて一生懸命練習しています。また、ハンドボール部の石川監督も、ユース日本代表の監督となることが決定しました。
これからも、佼成女子ハンドボール部にご注目ください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)