6月8日(土)玉川聖学院中等部高等部キンレイホールにて平成25年度父母の会第8支部の最終理事評議員会及び総会が開催され、第8支部32校の新旧理事・評議員の方々が集まりました。

玉川聖学院中等部高等部はミッション系の学校であることから、会場であるキンレイホールは、チャペルとなっていて、パイプオルガンやステンドグラスがある、素晴らしい会場でした。

本校より、江川教頭先生、理事・評議員の保護者の方々に参加していただきました。
総会にて、活動報告、決算報告、新年度活動案、予算案ともに承認されました。
尚、父母の会第8支部の25年度役員として本校より、中村真佐子が承認されました。
会計局長として1年間活動します。

次回は、7月6日(土)に研修会が玉川聖学院中等部高等部にて開催されます。
代表の先生、理事・評議員の保護者の方々に参加していただきます。

東京都私立中学高等学校父母の会
私立学校の教育施設及び環境の充実・整備に、父母が負担する教育費(学費負担)は公立学校との較差が顕著であることから、その是正を「標準的運営費」とした私学助成の充実を求め、活動する団体です。
都内全域を12支部に区割り、支部単位の活動成果を集約決議し、東京都等へ助成金の増額を要望しています。
佼成学園女子中学高等学校は第8支部に所属しています。