ゆめポッケ7月20日(土)、宗教委員25名が参加して、「ゆめポッケ」袋詰め作業が行われました。
佼成女子全体の取り組みとしては8年目を迎える「ゆめポッケ・キッズキャンペーン」。今年も6月11日(火)~20日(木)にかけて実施されました。「ゆめポッケ・キッズキャンペーン」は民族紛争や宗教間の対立などによって、家族や友だちを失ったり、家や学校を破壊され、故郷から遠く離れたところで暮らす子どもたちに、文房具やぬいぐるみをプレゼントして、そうした子どもたちの心を察して少しでも癒して頂こうという運動です。子供たち一人ひとりに届けられるように仕分けして袋詰めをし、24個の「ゆめポッケ」ができました。
「ゆめポッケ」発送式は、9月2日(月)の始業式に行われます。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)