平成25年7月2日(火)~9日(火)の8日間、修学旅行に行って参りました。
本学年はイギリス修学旅行が導入された最初の学年です。生徒一人一人が少しの緊張と大きな期待を持ち、この修学旅行の為に、高校1年時より事前準備をして参りました。
また現地の学校を訪問して、日本固有の文化を紹介するために、各クラスが団結して、協力し合い、一生懸命準備に取り組みました。

7月2日、お世話になるホストファミリーと出会う前、生徒たちは少し緊張していました。
最初は英語での対話が難しかったようですが、だんだんとやり取りに楽しさを感じるように見受けられました。

ホストファミリー
ホストファミリー
事前に、訪問する現地の観光地を学習したこともあり、現地の語学学校の教員のガイドを真剣に聴き、答えようとする生徒たち。

見学
見学
チェルトナム近郊の学校を訪問し、日本文化紹介をしました。主役は生徒全員です。歌やダンス、折り紙、けん玉等を英語で紹介して、一生懸命パフォーマンスをしました。大変喜ばれました。

学校訪問
学校訪問
学校訪問
学校訪問
その後、校内を見学したり、授業に参加したりしました。

授業に参加
お別れのパーティーにて、各クラスが感謝の気持ちを込めて歌、ダンス、書道パフォーマンス、スピーチをしました。
ホストファミリー、語学学校の先生方から大きな拍手を頂きました。

お別れのパーティー
お別れのパーティー
スピーチ
ホストファミリーとの最後の朝には、別れを惜しむ多くの生徒の光景を目にしました。

ホストファミリーとの別れ
ホストファミリーとの別れ
ホストファミリーとの別れ
ホストファミリーとの別れ
高校生活最大の行事、修学旅行。あのときの楽しさは宝物です。

イギリス修学旅行

イギリス修学旅行

イギリス修学旅行

D組の学校訪問が、イギリスのメディアに掲載されました。

イギリス修学旅行

7月11日、高校2年生の登校日に、ホストファミリーに向けてお礼の手紙を書き、現地で撮影した大切な思い出の写真とともに送りました。生徒たちが修学旅行で学習した内容は、乙女祭で掲示します。

(文責 修学旅行係 佐藤 啓)