中学説明会

8月31日(土)の2013年度 オープンスクールは無事終了いたしました。

今年も受験生・保護者の熱い注目を集める佼成女子。
そんな本校をさらに詳しく知ることができる「オープンスクール」が、8/31(土)14:00から開催されます。ご質問・ご予約は、電話:03-3300-2351またはFAX:03-3300-2392にお願いします。このチャンスをお見逃しなく!
その前に予習がてら、先日7月31日(土)に開催された第2回中学説明会の模様をお伝えいたします。

  1. 英語の佼成
  2. 行事が人をつくる
  3. 難関大学進学実績

のという「3つのつよみ」で、「普通の子を大きく育てる」女子教育メソッドが注目を集め続ける佼成女子。
第2回中学説明会では、その中から「行事が人をつくる」にスポットライトを当てて、山内校長、井上教頭と卒業生のお母様、江川教頭によるリレー形式でご説明いたしました。

山内校長
はじめに山内校長より、「心を鍛える学校行事」の概要をご説明いたしました。
井上教頭と保護者
つづいて井上教頭による司会のもと、卒業生のお母様より、本校が取り組む学校行事について、保護者の視点でお話しいただきました。「中学入学直後の合宿に始まり、スポーツフェスタや『英検まつり』、ニュージーランドやオーストラリアの修学旅行まで、多くの楽しい学校行事が魅力でした。どの行事も先生方の温かい指導があり、娘も活発に過ごすことができました」。
最後に、佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭より、学校行事の教育的効果(下図参照)や、今年度の入試概要等をご説明いたしました。
特に本校の学校行事は、心を鍛えるのはもちろんのこと、それが学習と密接にリンクしているという点を解説。それらがやがて高い難関大学合格実績につながっているのです。
江川教頭
女子教育メソッド
さらに江川教頭からは、本校が新たに提示する「グローバル教育」の一環として、2013年にスタートする「中学留学プログラム」をご紹介しました。(下図参照)

この制度が加わることで、本校には「長期(1年間)」「中期(3か月)」「短期(約1か月)」という3つの留学が揃うことになります。
「英検まつり」や「海外修学旅行」、そして「選べる3つの留学」など、英語に特化した行事・カリキュラムも、「英語の佼成」と呼ばれる本校の大きな特長なのです。

「中学中期留学」スタート

イマージョン授業
別室では受験生たちに、本校の「イマージョン授業」を体験していただきました。ネイティブの先生と、カードを使ったゲームを楽しんでいただきました。
校内見学
説明会の後は、校内見学です。ネイティブの先生による施設解説もありました。
8月31日(土)のオープンスクールでは、これら本校の「教育の特徴」に加え、特色ある授業やクラブ活動を体験することができます。多くの皆さまに、もっと佼成女子を知っていただければ幸いです。
ご質問・ご予約は、電話:03-3300-2351またはFAX:03-3300-2392までお願いいたします。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)