私学展千年に一度ともいわれる猛暑の夏もそろそろ終わりを迎えます。私ども佼成女子も様々な取り組みを進めてきております。
今夏、去る8月17日(土)、18日(日)の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)におきまして、「東京都私立学校展(進学相談会)」が開催されました。
佼成女子も出展させていただき、多くの熱心な保護者・受験生の皆さまとお会いすることができました。

夏休み後半の8月17日(土)と18日(日)。この両日にわたり開催された「2013東京都私立学校展」は、東京にある「全」私立小中高校が一堂に会する大イベントです。
先行き不透明な時代だからこそ、「私学」の手厚い教育への期待の高さをうかがい知ることが出来ました。

私たち佼成女子も出展し、時代に即した「グローバル教育」など、本校の良さをアピールさせていただきました。本校のブースには多くの進学相談の方がひっきりなしにご来場いただきましたが、特に今年は、例年以上の大盛況となりました。

私学展
▲合計5万5900人の来場者であふれかえる、有楽町国際フォーラム。皆さまの関心の高さがうかがえます。
私学展
お越しいただいた皆さまからは、受験情報誌や週刊誌などに多く取り上げられている本校の「英語教育」、そして新設された「中学留学」への質問が多く寄せられました。英検1級への現役合格者も出している本校は、英語教育に力を入れることで「難関大学合格実績」を伸ばすという、独自の女子教育メソッドが自慢です。
それらの情報を直接聞くことができるのが、今年度も人気を集めている理由であると考えています。
私学展
◆回を重ねるごとに、本校ブースへのご来場者が増えています。
本校の出展責任者・江川昭夫(教頭・広報室長)も、
「社会の不安と、公立教育の『ひずみ』が目立っている時代だからこそ、『私立教育』に対する関心がますます高まっているようです。そんな中、本校の3つの強み、すなわち『英語の佼成』、『行事が人を作る』、『難関大学合格実績』が、受験生や保護者の皆さんから評価されています。今年度は『中学留学』もスタートし、『これを求めていました!』という保護者のお声も多数いただきました。
私学展
▲陣頭指揮に立ち、熱心に説明する江川教頭(左)。「佼成女子受験の顔」でもあります。
まだ本校の偏差値はさほど高くありません。しかし、卒業する時には大きく羽ばたける、というのが本校教育の大きな特長です。『安心の入試』をクリアしさえすれば、お嬢さんの希望の進路を目指すことができる。そんな、『普通の子を、大きく成長させる』という本校の良さを、より多くの方に知っていただき、手ごたえを感じました」
と、当日の感想を述べております。
お暑い中ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 
*************************************************************************

さらに秋からは、本校での説明会が順次開催されます。こちらもぜひご来場くださいませ。
◆第3回中学校説明会: 10/12(土) 14:00~15:30
◆第1回高校説明会 : 10/13(日) 14:00~15:30

また、10月20日(日)に「2013東京私立中学・高等学校 池袋進学相談会」として、池袋サンシャインシティで開催されます。本校も出展いたしますので、多くの皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)