池袋進学相談会10月20日(日)、池袋サンシャインシティ文化会館にて、東京私立中学高等学校協会主催の「東京私立中学・高等学校 池袋進学相談会」が開催され、本校も出展いたしました。
出願校を決める「最終段階」。大勢の熱心な受験生・保護者の皆さまにお越しいただき、本校の特長をご説明することができました。

この日はあいにくの天気にもかかわらず、会場となった池袋サンシャインシティは午前中から大盛況でした。
本校のブースにも、主に高校進学希望者が大勢お越しいただき、英検1級現役合格者も出す「英語の佼成」や「進学実績の上昇」、「心を鍛える女子教育メソッド」、時代に即した「グローバル教育」など、本校のさまざまな特長をご説明いたしました。
東京に限らず、埼玉方面からも多くの生徒が通学している佼成女子。ぜひ本校への進学をご検討ください!
池袋進学相談会
▲合計29,600人の来場者であふれかえる、池袋サンシャインシティ文化会館。皆さまの関心の高さがうかがえます。
池袋進学相談会
▲本校の特長は、毎年マスコミに大きく取り上げられています。お越しになる皆さまも、それらの情報をよく御存じだという印象を受けました。
特に今回は「出願校決定の最終段階」として、多くの進学相談の方がひっきりなしにご来場いただきました。お越しいただいた皆さまからは、受験情報誌や週刊誌などに多く取り上げられている本校の「英語教育」、そして新設された「中学留学」への質問が多く寄せられました。本校は英語教育に力を入れることで、「難関大学合格実績」を伸ばすという、独自の女子教育メソッドが自慢です。それらの情報を直接聞くことができるのが、今年度も人気を集めている理由であると考えています。
本校の出展責任者・江川昭夫(教頭・広報室長)も、「『私立教育』『女子教育』に対する関心がますます高まっている昨今。本校の3つの強み、すなわち『英語の佼成』、『心を鍛える学校行事』、『難関大学合格実績』が、受験生や保護者の皆さんから評価されています。また近年は『グローバル化』にも注力し、先日も『サンデー毎日』に“グローバル教育に力を入れている学校”として紹介されました。『中学留学』もスタートし、『これを求めていました!』という保護者のお声も多数いただいています。『安心の入試』をクリアしさえすれば、お嬢さんの希望の進路を目指すことができる。そんな、『普通の子を、大きく成長させる』という本校の特長を多くの方に知っていただき、手ごたえを感じました」と、当日の感想を述べております。
江川教頭
▲陣頭指揮に立つ江川教頭。「佼成女子受験の顔」でもあります。
本校での説明会も順次開催されております。こちらもぜひご来場くださいませ。
◆第2回高校説明会: 11/3(日) 14:00~15:30  第2回高校説明会は無事終了いたしました。
第4回中学校説明会: 11/17(日) 14:00~15:30 [入試問題学習会あり 要予約TEL:03-3300-2351]

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)