スキー教室12月15日~18日の3泊4日、雪にも恵まれ、長野県高原一ノ瀬スキー場にてスキー教室が開催されました。
参加は希望者、中学22名、高校2名の計24名です。

朝7時に学校へ集合し、バスに乗り、スキー場へ出発しました。バスは山の方へ登って行くと、だんだん雪景色が美しく見えてきて生徒の気持ちも高まってきました。
スキー場にはお昼に到着し、昼食後、講習をスタートしました。
初日は、少し吹雪いてマイナス10℃以下という寒さの中でしたが、生徒は熱心に練習しました。
スキー場
スキーテスト
最終日は、天候もよくなり「インターナショナルテスト」に準じてのスキーテストを行いました。スキー練習の成果をスキー学校の校長先生に見ていただきました。生徒は緊張していましたが、実力を出して、がんばりました。

スキーテストの後は、遠くの山々を眺めながら滑りました。天狗の林間コースは、初心者もだんだんバランスがよくなり、転ばずに滑れるようになりました。中上級クラスもターンが更に滑らかに滑れるようになりました。

ゲレンデは、ホテルの前です。スキーウエアーが雪で白くなるぼど、遊びました。

スキーテストの発表は、帰りのバスの中で行いました。初心者の中には、自分なりにがんばったけれども、到達目標が高く「点数がよくなかった」と来年の上達を誓う人もいました。また、毎年参加の生徒は、年毎にスキーの上達がわかり、喜んでいました。

生徒らはスキー講習を通して、先輩や後輩らと仲良く交流がはかることができていました。
また、幸いなことに、4日間を通して、怪我による通院や病気による保健室利用がありませんでした。 
スキーのよい思い出ができて、生徒はみんな楽しそうでした。

(文責:生徒指導部 佐野)

ゲレンデ