2学期終業式期末試験も終了した12月24日(火)、2学期終業式が行われました。
12月8日(日)に帰国したKGG9期生の報告、中学議長団の認証式、英検の結果発表、部活等各種表彰などが行われましたが、特に英検では5名もの生徒が準1級に合格という嬉しい報告もありました。

■山内校長講話

「今日で2学期も終わります。スマホやタブレットの普及により、ネット社会での知識、倫理観の不足によって、大きな事件に発展してしまっているケースが増えました。自分がやられて嫌なこと、相手もやられて嫌なことだというのをしっかり胸に刻んでおく必要があります。
さて、2学期の本校は、乙女祭、英検まつりがありました。クラブ活動では、書道部の皆さんが全国の学校から選ばれて、来年1月にはEテレでのスクールライブショーが放映されます。吹奏楽部の皆さんは、強化クラブ5年目にして全国大会に出場するという快挙を成し遂げてくれました。またハンドボール部は新人戦で優勝してくれましたし、他のクラブの方々もクラブの目標を掲げて立派にしっかり頑張ってくれました。
また、中3はニュージーランド修学旅行、そして留学コース9期生29名は1年ぶりに本校に元気な姿で戻ってきてくれました。
それ以外にも、一人一人の心の中に、思い出深いものがあったと思います。辛いことも悲しい時も、歓びあふれるときもあったと思いますが、その一つ一つが皆さんの心を成長させ、鍛えています。それを実地で見せてくれた生徒が、この中にいます。
先月、本校に物理で使うレーザー照射の実験器具の寄付をしてくださった方がおられました。この寄付をしてくださった方は、大切な集まりがある場所がわからずに道に迷っていたところ、本校の生徒3名に助けられたのだということでした。その生徒たちの名前を聞くのを忘れてしまったので、学校にこの器具を寄付したいということで、大きな荷物をかかえて持って来てくださったのでした。物理の先生に伺ったところたいへん高価なものだということで、これからみんなが大切に使わせていただくことになります。あとから判明したのですが、その3名は高1の生徒でした。私からもその3名にお礼申し上げます。皆さんもこの器具を使うとき、それが本校の生徒3人の親切の結果であることを思い出していただければと思います。
私達の学校で学ぶべき事柄の一つに、心を鍛えて成長させて思いやりの心を持つということがあります。思いやりの心を持つことによって、幸せや縁ができる。本校の建学の精神に歌われている、思いやりの心をしっかりと身に着けていって欲しいと願っております」

■KGGS特進留学コース9期生帰国報告

12月8日(日)に2年F組のKGGS特進留学コース9期生29名が、約11か月のニュージーランド留学を終え、無事に帰国しました。クラス全員が壇上に上がり、代表の佐藤さんより、英語と日本語による帰国報告スピーチがありました。
「私達29名は無事に帰国しました。それは、先生方やここにいらっしゃる方が私達を支え、応援して下さったおかげだと思っています。ニュージーランドでは、様々な貴重な経験をしてきました。この1年間、私達全員にとって、忘れられない1年となり、一生の思い出となりました。これからの受検に向けてみんなでがんばっていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」

■表彰

  • 中学副会長認証及び、議長団の紹介
  • 中学学力推移調査の成績優秀者表彰(偏差値58以上) 中1 6名、中2 8名、中3 3名
  • 英語検定  準1級5名(中1の1名含む)、2級23名(中3の3名含む)、準2級54名(中学生10名含む)、3級20名
  • 英検まつりの英単チャレンジ 個人表彰 クラス表彰
  • 交通安全協会長賞 本校の吹奏楽部とバトン部の交通安全週間協力により
  • 書道部
    • 第18回 全日本高校・大学生書道展(学生書道のグランプリ) 第3席 優秀賞 1名
    • 第44回 近江神宮全国献書大会 第6席 NHK大津放送局賞 1名
    • 第41回 全国学生比叡山競書大会
       第10席 京都府教育委員会教育長賞 1名
       第15席 大津市教育委員会教育長賞 1名
    • 第11回 和洋女子大学全国競書大会 第6席 審査員奨励賞 3名
    • 第55回 全国書道展(大東文化大学) 優秀団体賞
       第8席 全国書道高等学校協議会賞 1名
    • 東京都高等文化連盟書道展 3年の部1席、1・2年の部1席
      この受賞により第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会・いばらき総文2014 書道部門(2014.7.27~31)に高2尾崎遥加が東京都代表として出場決定しています。
    • NHKスクールライブショー・書道パフォーマンスバトル全国大会に2年連続出演を果たし、来年1月17、24、31日18時55分~19時24分にEテレで放映されます。結果は放送でご覧ください。
  • バトン部 
    • バトントワリングコンテスト 
      入門部門中1の4名 高1の4名、初級部門中学2名、高校3名、上級1名が金賞受賞。
      ※上級で初の金賞受賞
  • 私学協会第八支部連合美術展
    • 書道の部 中学銀賞1名、高校金賞1名 銅賞1名
    • 写真の部 中学銀賞2名、高校銅2名
    • 美術の部 中学銀賞1名 銅賞1名 高校銀賞1名
  • 吹奏楽部
    • 第57回東京都吹奏楽部コンクール 銅賞
    • 第19回日本管楽合奏コンテスト 全国大会 優秀賞

最後に生徒指導部よりお話がありました。
世間ではネットトラブル、特にLINEやfacebook、Twitter といったSNSに絡んだトラブルが多発しています。佼成女子では、ネットについて学ぶことでネットのトラブルを防ごうと次の3つ(3N運動)を掲げ、みんなで安心して安全にネットを使えるようになっていこうと考えています。

  1. ネットリテラシー(マナーやルールを勉強しよう)
  2. ネットの怖さを知ろう
  3. ネットの問題は心の問題

ネットトラブルは、使う人の心掛け次第で防げるものです。SNSの仕組みを知るとともに、トラブルが起きたときの対処も知っておく必要があるでしょう。

やっていいこと、やってはいけないこと、自分の中で線引きをして、充実した冬休みを送って下さい。インフルエンザやノロウィルスにも注意して、休み明けには元気な顔を見せてもらいたいと思います。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)