雛祭りの飾りつけ終了後の集合写真3月3日は雛祭りです。この祭りは女の子の健やかな成長を祈る年中行事です。本校でもひとりひとりの子どもたちの健やかな成長を願い、毎年、この季節に飾らせて頂いています。

例年のように高校1、2年生の宗教委員が先輩の残した記録写真と見比べながら、雛人形を飾りました。
七段飾りは飾るのが大変ですが、生徒たちは手際が良く、親王(お殿さま・お姫さま)、三人官女、五人囃子、右大臣・左大臣、仕手といわれる雛人形のほか、家財道具や牛車などの道具を例年よりも短い時間で飾り付けることができました。

ご来校の折には、是非ご覧になって下さい。本校の管理棟1階玄関ホール中央に飾られています。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)