公園平成26年1月18日(土)夕刻、留学コース10期生は、ニュージーランドへ向けて成田空港を飛び立ちました。
以下、生徒たちの写真ともに報告いたします。

1月19日(日)
クライストチャーチ空港を経由して、昼過ぎにニュージーランドに到着。その日は簡単なミーティング後にホテル近くのスーパーへ朝食の買出しに出かけました。

スーパーで朝食の買出し
スーパーで朝食の買出し
1月20日(月)
朝からあいにくの雨で肌寒いくらいの天気でしたが、オークランドの中心部に行き、「ATMから現金を下ろす・美術館での学習・郵便局へ行って切手と封筒を買う・公衆電話から電話をかける」という課題をこなしてゆきました。英語で意思がうまく伝えられず、思うとおりの買い物ができないという場面もありましたが、生徒たちは物怖じすることもなく積極的に動いていました。フードコートでそれぞれ昼食を取って、ニュージーランドライフの第一歩はおおむね順調、というところでした。

フードコート
フードコートでランチ
ATM
ATM研修中
オークランド
オークランドは雨 でも元気です
オークランド美術館
オークランド美術館にて
マオリアート
マオリアートで記念撮影
1月21日(火)
残念ながら4日目も朝から強風と雨でした。幸いなことに小降りになったため、LINKバスの乗車研修と博物館実習を行うことができました。
バス研修では、班別で動いている安心感からか、帰りには十分確認をせずに乗るべきバスを間違えてしまったグループがありました。これから1人で生活する上で、注意深く確認することの大切さを学ぶよい機会になったようです。
また、博物館ではネイティヴにインタビューをするという課題が与えられていました。生徒たち一人ひとりが、日本で磨いた英語力を精一杯に駆使して話しかけ、日本の印象などを聞き取っていました。暖かく答えてくださったニュージーランドの皆さんに大感謝です。

LINKバス
LINKBUSで博物館へ
カフェ
博物館のカフェでランチ
博物館でのインタビュー
博物館でのインタビュー
博物館でのインタビュー
博物館でのインタビュー
1月22日(水)
ようやく夏らしい天気に恵まれました。ところがこの日は日中外に出る予定なし。そこで急遽午前中に少しだけ時間をとって散策にでかけることにしました。一時の楽しい時間を過ごすことができたと思います。
また、その日は留学コースの仲間全員で過ごす最後の夜でもありました。夕食は街中の中華料理店で会食。生徒たちはガーディアンを囲んで、これから過ごす街の話で盛り上がりました。その後ホテルに戻り、全員が留学の成功に向けて決意を述べました。

ホテル前にて
ホテル前にて
公園
ホテル近くの公園で散歩
会食
中華料理で夕食
会食
中華料理で夕食
1月23日(木)
そして、いよいよ皆とお別れする最終日。今年度の留学コースは生徒数が多いため、これまでの「ハミルトン地区」「タウランガ地区」「ネイピア地区」に、新たに「ニュープリマス地区」が加わりました。まず、バスで移動するハミルトン・タウランガ地区の生徒を、残りの生徒が涙で見送り。その後、国内線で移動するネイピアとニュープリマス地区の生徒が出発しました。こちらは担任の浦田と崎山がそれぞれ引率し、ホストファミリーと対面するまで見送りました。

これから約一年、たくさんの楽しいことや辛いことが待ち受けているでしょう。それを乗り越え、元気でたくましく成長した生徒たちに再び会えることを、とても楽しみにしています。

(文責:留学コース10期生担任 浦田さゆり)