後援会では、保護者間の親睦を図ることを目的として学級理事が学級親睦会を企画しています。
各学級で担任の先生とご相談して保護者会等に合わせて行いました茶話会の様子をご紹介します。
2月22日(土)今年度最後の中学保護者会が行われました。各学級の茶話会では担任の先生から合唱コンクールでの生徒たちの頑張りや、日頃の様子などを伺いお茶やお菓子を戴きながら楽しい時間を過ごしました。

茶話会茶話会


高校では2月15日(土)大雪のため休校>に予定されていた修学旅行説明会(高1)・講習室説明会(高1・2)が2月22日(土)に延期され、それに合わせて学級懇談会・茶話会を行ったクラスもありました。休校のため、日程が変更になったにも関わらず多数の保護者の皆さまにご出席いただきました。
1F・G(特進留学コース)では今年の1月にニュージーランドへ生徒が留学に旅立ってから初めての保護者会でしたので保護者同士の情報交換等、有意義な時間を過ごしました。
2F(特進留学コース)では先生から合唱コンクール当日迄の生徒たちの努力、英検やTOEICの結果について良く頑張っているとのお話しがありました。
1A(特進文理コース)では高2から始まる講習室の学年全体会での説明を受けての保護者からの質問に担任の先生がわかりやすく対応。卒業生の大学受験時の事例を交えながらの説明がありました。

茶話会生徒からのメッセージ