高校一般入試2月12日(水)、佼成学園女子高等学校の第1回一般入試が行われました。
曇り空の少し寒い朝となりましたが、集合1時間前の7時半くらいから次々と受験生が集まってきました。この日は京王線の遅延がありましたが、皆さん無事に試験を受けていただけたようです。

日曜日の大雪の名残りの残る中、高校一般入試がスタートしました。当日は塾の先生方も早朝から校門に待機され、受験生一人一人に「落ち着いて、いつも通りにね」と声をかけ、受験生もお世話になった先生の言葉に笑顔になっていました。
この日は京王線が15分ほど遅れ、中には駅から小走りでやってくる受験生もいて、「大丈夫だから走らないでいいですよ」などと本校教職員から声をかけられていました。

本校の推薦入試はすでに先月終わり、あとは2月16日(日)の第2回一般入試を残すのみ。これから受験される方も、体調管理にお気をつけいただき、あきらめずに最後までがんばってください! 

  • 受験生の皆さんは、時間に余裕を持って受験会場に到着して下さい。時間の余裕は気持ちの余裕につながります。
  • 本校の電話番号をメモしておき、試験当日のアクシデントなどありましたら、すぐにお電話でご連絡、ご相談ください。
  • 本校近くの京王線の踏切は、通勤時間帯にはダイヤの関係でほぼ遮断機が降りた状態になります。千歳烏山駅利用の場合は、仙川駅寄りの西口改札を出て右側の出口から、踏切を渡らないルートでお越しください。
  • インフルエンザなどにかかった場合には、すぐにご連絡ください。

その他、受験について、または入学後の学校生活についての疑問など、何でもご相談ください。
佼成女子はがんばる受験生を心から応援しています。

03-3300-2351(代表)
03-3300-2369(広報室直通)

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)