気象庁予報部 2月13日04時53分の発表によりますと、東日本は14日から15日にかけて広い範囲で雪が降り、平野部でも大雪になるおそれがある見込みです。そのため、交通機関への影響が出ることが懸念されております。

つきましては、自宅地域の警報発令状況を確認し、気象警報が発令されている場合には、「学校生活のしおり (授業等の取扱について)」に従って判断してください。

気象警報発令状況は気象庁のウェブサイトで確認できます。

ご息女の安全をより確保するために、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)