クラブ紹介の小冊子入学式翌日の4月10日(木)、本校講堂にて、新入生歓迎会が行われました。このイベントは、新中1、新高1たちに委員会や部の活動内容を知ってもらうために行われますが、同時に新入生に楽しんでもらうべく、先輩たちも工夫を凝らしています。新入生たちも、クラブ紹介の小冊子を片手に、真剣にステージに見入っていました。

新入生歓迎会は、新入生と先輩たちの初めての対面の場。委員会と部の紹介が行われますが、特に部活紹介は、先輩たちがそれぞれの部の魅力を知ってもらうための工夫を凝らします。新入生にとっては、自分に合った委員会や部活動を選びたい。おのずと目が真剣になります。
生徒会役員の司会で、吹奏楽部の愉快な演奏に合わせて新入生たちが入場。歓迎会が始まりました。
山内校長からは、「とても楽しい学校生活がこれから始まります。先輩たちも優しく、皆さん方を導いてくれると思います。1年生、2年生、3年生がそろい踏みしましたから、みんなで日本一の学校にしていきましょう」
高校生徒会、中学議長団の紹介に続き、委員会の紹介。中央、風紀、美化、新聞、保健、放送、宗教、図書の順番で、それぞれの仕事がプロモーションビデオ付きで紹介されました。佼成女子の生徒は必ずどこかの委員会に所属することになっていますので、新入生たちも仕事内容を真剣に聞いています。

高校生徒会と中学議長団
こちらは高校生徒会と中学議長団の全員です。
新聞委員会
新聞委員会は、KOSEI NEWSができるまでをビデオでご紹介。

部活動の紹介は、吹奏楽部、陸上部、合唱部、ソフトボール部、バトン部、演劇部、茶道部、書道部、ハンドボール部、ソフトテニス部、バスケットボール部、バトミントン部、美術部、写真部、剣道部、ダンス部の順番で行われました。

吹奏楽部
「吹奏楽部」は強化指定部に指定されて5年。たった6人からのスタートでしたが、年々成績も上がり、昨年はついに日本管楽合奏コンテストの全国大会にも出場しました。でも、まだ楽器を始めて1年の人もたくさんいます。
バトン部
乙女祭の華、「バトン部」。コンクールやイベントにも積極的に参加しています。「ダンス場で待ってます!」
茶道部
お茶室は佼成女子の自慢。そこで活動する「茶道部」は、乙女祭ではお茶会でお客様のおもてなし。浴衣の着付けもできるようになります。帯結びもいろんなバリエーションがあるんですよ。
書道部
2年連続Eテレのスクールライブショー出演を果たし、3月には日本橋三越で書道パフォーマンスを行うなど、パフォーマーとしても実績を積み重ねている「書道部」。MCも堂々たるもので、観客の目が釘付けでした。
ハンドボール部
こちらも2年連続で全国高等学校ハンドボール選抜大会で優勝を果たした「ハンドボール部」。スライドショーでは優勝した瞬間を思い出して目が潤みました。
ダンス部
他にも各部が、プロモーションビデオや技の解説、舞台パフォーマンスなどで、楽しいPR合戦を披露。今年のトリはダンス部でした。
さて、プログラムの後半は、来月に行われるスポーツフェスタ(SF)の紅白クラス決めです。
まずは井上教頭、江川教頭が箱に入った紅白の球を取り、今年は井上教頭が白組、江川教頭が紅組に決定。そのあと、担任の先生が箱から球を取って、全クラスの紅白分けが決定します。
在校生は大盛り上がり。新入生にとっては、SFはクラスで協力して行う初めての大事な行事でもあります。
紅白クラス決め
最後に新入生代表の高1鈴木さんより、「今後は先輩方からいろいろ教えていただき、少しでも早く学校生活に慣れるように努力いたします。本日は本当にありがとうございました」とお礼がありました。さて、新入生の心の中で、お目当ての委員会と部は決まったでしょうか。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)