スポーツフェスタ結団式4月23日(水)、講堂に全校生徒が集合し、佼成女子の体育祭であるスポーツフェスタ(以下SF)の団結式が行われました。
SFは三大行事のトップバッターであり、中学、高校、先生までも含めた全校が、学年に関係なく紅白に分かれて競い合います。
今年のSFは5月10日(土)。上級生はリーダーシップを養い、新入生にとっては上級生と親しんで学校に溶け込むとてもいい機会でもあります。そしてそれ以上に、学校全体でとても楽しみにしている行事でもあります。

紅白のクラスは4月10日の新入生歓迎会のときにすでに決定しており、その後各クラスのSF実行委員会を補佐するSF執行委員も選出されました。

SF実行委員長SF実行委員と生徒会役員、応援団の合宿も行われ、その合宿メンバーは総勢80名。
「最初はやることいっぱいで最初はどうなるかと思いましたが、今はもう細かいことを詰めてる段階です。もう段取りは見えてるので大丈夫。昨年の反省も活かして、まずは、今度のSF予行をダラダラせずに行うのが直近の目標です!」(SF実行委員長堤さん)。

SF結団式では、生徒会長鈴木さんの開会宣言に続いて、SF実行委員長堤さんのご挨拶。
「SFまで残り三週間となりました。学年種目や各種目などのルール説明なども行っていきますので、各クラス、各学年種目も全員が協力してできるように全力を尽くして下さい」

SF副実行委委員長の堀江さんからは、今年から赤白のTシャツの他、赤白どちらの組にも属さない先生方はピンクのTシャツ、学年カラーのはちまきを着用する等の決定事項の説明がありました。学年カラーは保護者の方からの「学年がわかった方が面白い」というご意見を取り入れたもの。

そして、いよいよポスターの発表。今年のSFのテーマは「魅せよ 進撃の乙女」。そのテーマをもとにポスターを募集したところ、27もの作品が集まり、生徒投票が行われました。この日はトップ3が発表され、1位に選ばれたこの作品は、今年のポスターとパンフレットに使用されます。

さて、SFの花形といえば、応援団。
紅組応援団長堀さんが「イチゴの色は何色?」と会場に問いかければ、白組応援団長の小林さんが「日本人のご飯の色は?」と返し、赤白に分かれた会場は大いに盛り上がりました。

ルール説明最後に全種目のルール説明。従来の種目も勝敗をはっきりさせるための改良が加えられたり、新種目も登場しているので、ここは真剣に聞いておかねばならないところ。細かいところは翌日配布されるルールブックで確認します。
SFの予行の時にあわてないようにしてほしいという、SF執行委員会の心遣いです。

とても息の合った結団式に、SF合宿の充実ぶりがうかがえました。

応援団赤白応援団の団長、副団長、ダンスリーダーにお話を伺ったところ、
「学年関係なくいろんな人と関わって、仲が深まった気がします」
「応援のダンスも大変でしたけど、その時間がんばろうって団結心が生まれました」
「自分の組だけでなく、相手の組のいいところ、自分たちの悪いところがわかって良かった」
「下級生にダンスを教えるのが難しくて、でも私達もそこでいろいろ学ばせてもらい、みんなもついて来てくれた」等、本番がたいへん楽しみな答えが返ってきました。
当日の応援合戦のダンス、期待してます。

新入生たちは入学式直後に行った青梅のオリエンテーションで学年種目の練習を始めていますし、他の学年もクラスによっては早めの練習をスタートしているところも。
最後の生徒会長鈴木さんの終わりの言葉にもありましたが、SF当日までゴールデンウィークをのぞくとあと10日のみ。学年を越えての初めての団結。がんばりましょう!

このSFは、毎年保護者の方々も楽しみにしてくださっていて、家族連れでご来校されます。
本校にご興味のある受験生及び保護者の皆様も、ぜひお気軽にご来校下さい。
事前の申し込み等の必要はございませんので、保護者の皆さま、本校にご興味のある受験生の皆さま、お誘いあわせの上、ぜひご来校ください。
入学相談コーナーもございます。事前の申し込みは不要です。

日時 5月10日(土) 開会式 午前9:00より
場所 佼成学園女子中学高等学校グラウンド

受付にてご案内いたします。
当日、入試相談コーナー(10:00~13:00)を設けております。ぜひお立ち寄りください。
雨天の場合は5月12 日(月)に順延となります。当ホームページでご確認の上ご来場ください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)