入学式から2日。まだ固さの残るクラスを、青梅道場の桜が温かく迎えてくれました。
各クラスでのゲーム性あるクラス開きに始まり、ドッジボール大会やキャンプファイヤー、SF(スポーツフェスタ)の学年種目「いかだ流し」練習など……レクリエーションに加え寝食を共にした生徒たちは急速に打ち解け、まるでもう何年も一緒に過ごしてきたかのような仲にまで発展した子も多いようです。きっと「青梅」が、素敵な思い出の1ページ目になったことでしょう。これからも、それぞれのクラスの「火」を絶やさないよう、大切にしてね!(by火の女神様)

青梅
青梅の桜は東京よりも遅く、まだまだ見頃でした。サクラ咲く広場でお昼ごはんを頂きました。
ドッジボール大会
ドッジボール大会では、各クラス円陣を組んで団結を誓いました!
痛いけど楽しい!(^o^)
キャンプファイヤー
キャンプファイヤーでは火の神(担任)から友情や笑顔の火などを受け取りましたよ!
キャンプファイヤー
ファイヤー! この後はマイムマイムやジェンガ、ポカレカレアナなどを踊り、アンコールまで出る盛り上がり!
食事
食事を200以上配膳するのは大変でした。助けてくれたハンド部・バスケ部、ありがとう!
いかだ流し
初めての「いかだ流し」練習の図。猫背の背中は乗りにくい(汗) お父さんお母さん、SF本番は応援しに来てね!
(文責:高1学年主任 楓淳一郎)