3月31日から4月5日にかけ、留学コース10期生の現地校とホストファミリー訪問に行ってまいりました。
10期生は在籍46名。ニュージーランド北島の4地域22校に分散しているため、2名の担任が地域を分けて訪問することになりました。今回、崎山がニュープリマスとハミルトン地区、浦田がネイピアとタウランガ地区のそれぞれ11校を回って来ました。

1月にニュージーランドの土を踏んでから約2ヶ月。はじめは不安そうだった生徒たちのほとんどが、現地校の先生やホストファミリーとごく自然に英語で会話している姿には感動すら覚えました。もちろん、これまでの2ヶ月が何事もなくすべて順調、というわけにはいきません。母国語でない言語で家族とコミュニケーションをとり、授業を受ける。大変でないはずがありません。
しかし、若く伸び盛りの生徒たちの柔軟な姿勢と吸収力の素晴らしさを目の当たりにし、次回7月にロトルアで行われる合宿がとても楽しみになりました。

(文責:留学コース10期生担任 浦田さゆり)

【ネイピア地区】

01 Napier Girls' HS
Napier Girls’ HS 4月20~22日に来校します
02 Woodford House
Woodford House で友人と
03
ホストシスターと合奏もできます
04 Hastings girls' HS ESOL
Hastings girls’ HS にて(ESOLの授業)
【タウランガ地区】

05 Te Aroha College
Te Aroha Collegeでの授業風景
06 Matamata College
Matamata College で友人たちと
07 Bethlehem College
Bethlehem Collegeは私服登校日(マフティーデー)でした
08
ホストの自宅は自然がいっぱい
【ニュープリマス地区】

09 Mt.Taranaki
ニュープリマスのシンボル Mt.Taranaki
10 St.Mary's Diocesan
St.Mary’s Diocesanの寮生活は快適
11
大家族です
12 Spotswood College
Spotswood College スタッフの皆さんと
【ハミルトン地区】

13 Hamilton Girls' HS
Hamilton Girls’ HS の3人娘です
14
やさしい光の中でホストと一緒に
15 Sacred Heart Girls' College
Sacred Heart Girls’ College のキャンパスにて
16
ホストファミリーと一緒に