佼成学園創立60周年記念講演会

尾木直樹教育評論家 尾木直樹先生(尾木ママ)

<講演テーマ> 
尾木ママと考える
「中学・高校生の子どもの心
 ~グローバル化時代を生きる~」

<日時> 2014年5月31日(土)14時~
<場所> 佼成学園女子中学高等学校 講堂
<主催> 佼成学園女子中学高等学校 後援会

≪入場無料 事前申込み制≫



◇こちらからカラー版のご案内をダウンロードできます。      
尾木直樹先生(尾木ママ)のプロフィールをご覧いただけます。
PDF(カラーチラシ)

尾木直樹先生(尾木ママ)講演会が終わりました
5月31日(土)晴天 ついにこの日を迎えました。後援会本部では5か月間、会議・準備を進めてきました。
今回は当日の準備の様子を紹介いたします。

会場

会場となる講堂の座席配置。今日は今や大人気の尾木ママ講演会。事前申し込みも多く、可動椅子だけでは足りずパイプ椅子を並べます。

椅子

パイプ椅子には№表示を貼ります。こちらは一番前の席、受付順に前列からの座席指定席券が渡されます。来賓席にはご芳名のシールを貼ってご案内の準備万端。
ステージは学校の管財さんが横断幕・演台などを設置してくださいました。いつもありがとうございます。

受付

通用門から受付まではお手伝いのお母様方と本部役員が保護者専用の受付にご案内。
まずは入校証の確認をさせていただきます。「受付票も忘れずに持ってきましたか」
講堂に入るには上履きに履き替えます。靴袋の用意も必要です。案内表示もしっかりと。

正面玄関
こちらは正面玄関。ご来賓や関係団体ご招待の方の入り口。お花も綺麗に植え替えました。
受付
受付もわかりやすく表示をして準備。お客様をお待ちします。
待合スペース
早く来られた方にお待ちいただくスペースを椅子並べて準備。
待機室
ご来賓を案内するお部屋も準備しました。
さあ、もうすぐお客様をお迎えして尾木直樹先生(尾木ママ)の講演会が始まります。
この続きは講演内容も含めて次回に。どうぞお楽しみに。

プログラムはこちらからダウンロードできます。 プログラム(PDF)