後援会では「アフリカへ毛布をおくる運動」・「ゆめポッケ」や季節の行事など、情操的な教育活動に対して支援しています。
今回はお盆をご紹介します。

7月16日、校内放送での呼びかけに部活動や講習で登校していた生徒たちが集まり、お盆の送り火を行いました。YAの練習中の高校1年生も休憩時間に参加しました。
この日本古来の風習は、都会では経験することが少なくなってきています。
お盆の意義を教えて頂き、皆で手を合わせます。最後にはお供えのスイカをいただきました。

お盆お盆お盆