本校の特色の一つであるKGGS特進留学コースでの1年間留学では2人もしくは3人という少人数で各現地校に分かれて1年間の留学生活を送ります。これまでは、11月下旬に現地の最終学期が終ると、それぞれの地域からオークランドというニュージーランドの中で最も大きな町に集まり、12月上旬の帰国までの2週間を使い、留学生活の総仕上げとして、語学研修をしてきました。この期間は語学学校で帰国後に受験する英語資格試験対策の授業を受けるプログラムになっています。生徒達は1年間それぞれの生活の中で培ってきた英語力を存分に生かしながら、更に高いものにしようと努力して、よりアカデミックな授業を受けてきました。
2015年に留学へと出発するKGGS11期生からこの研修をオーストラリアのシドニーにて実施することが決定しました!
詳細はまだ発表できませんが、現地の大学と連携し本校独自のプログラムを実施できるよう調整を進めています。
生徒達にとって最後の研修地がオーストラリアに移ることで、1年間ニュージーランドで学び取ったことを異なる環境でも通用するかを試せる非常に良い機会となることでしょう。
昨年度のロンドン大学SOAS校との提携をはじめ、これからますます大きな発展と生徒の活躍が期待されます!

(文責:国際交流部)

Opera House
KGGS11期生からの研修先となるシドニー、美しい景観で有名です
KGGS9期生
KGGS9期生のニュージーランド・オークランドでの研修では、現地校の授業とは異なった種類の授業を毎日受けていました