進路ガイダンス風景7 月5日(土)に高校3年生の進路ガイダンスが行われました。

進路ガイダンスは大学の方に本校に直接お越しいただき、ブース形式で生徒に大学の特徴などをお話していただく行事です。今年は、立教大学・中央大学・法政大学といった卒業生が多く進学する学校をはじめとして、本校がスーパー・グローバル・ハイスクールに指定されたことに伴い、東京外国語大学の方にもお越しいただくなど、多くの大学の方に来ていただき、とても丁寧かつ熱心なお話を聞かせていただくことができました。本校の高校 3 年生は、受験勉強真っ只中という感じですが、この時間はしばし勉強の手を休めて、自分が興味をもつ大学についてのお話に真剣に聞き入っていました。いよいよ受験生は勝負の夏休みを迎えるわけですが、この日は改めて自分の将来を具体的に思い描くことができる良い一日になったことと思います。(文責:高3進路指導部 絹村)