中学説明会第1回中学説明会は6月14日(土)に、第2回中学説明会は7月12日(土)に開催いたしました。多くの受験生・保護者の皆さまにご来校いただき、本校に対する注目度の高さをうかがい知ることができました。
そんな本校をさらに詳しく知ることができる「オープンスクール」が、8/30(土)14:00から開催されます(ご質問・ご予約は、電話03-3300-2351またはFAX03-3300-2392にて)。このチャンスをお見逃しなく!
ご来場前にどのような雰囲気かをお伝えするために、第2回中学説明会の模様をお伝えいたします。

  1. 行事が人をつくる
  2. 英語の佼成
  3. 難関大学進学実績

のという「3つの魅力」で、「普通の子を大きく育てる」女子教育メソッドが注目を集め続ける佼成女子。
第2回中学説明会では、その中から「行事が人をつくる」にスポットライトを当てて、山内校長、DVD上映「佼成女子の1年間」、江川教頭によるリレー形式でご説明いたしました。

山内校長
「文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されたのは、本校の教育力の高さの証明です」と語る山内校長。
DVD上映
つづいて「佼成女子の1年間」と題したDVDを上映。中学入学直後の合宿に始まり、スポーツフェスタや英検まつり、ニュージーランドやオーストラリアの修学旅行といった多くの学校行事や、普段の授業風景、部活動の様子など、本校での学校生活がイメージできる内容で、ご参加の皆様も大変興味深くご鑑賞されていました。
最後に、佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭より、学校行事の教育的効果(下図参照)や、今年度の入試概要等をご説明いたしました。
特に本校の学校行事は、心を鍛えるのはもちろんのこと、それが学習と密接にリンクしているという点を解説。それらがやがて高い難関大学合格実績につながっているのです。
江川教頭
学校行事と英検まつりの連携

さらに江川教頭は、長年入試相談を受けてきた立場から、最近「英語の佼成」によく寄せられる質問についての解説も行いました。特に、「英語の佼成」といわれるほど英語漬けの学習環境から、「英語嫌いにならないの?」という質問には、「英語は“好き・嫌い”ではなく、 “やらなければならない教科”としての自覚を持つようになる」という、本校ならではの英語教育をご説明いたしました。そして、英語を得意科目とすることで、他の教科の成績も向上する「学習の転移(transfer of learning)」についてもご説明いたしました。
電子黒板
最新の電子黒板を活用しながら、2万円で何度でも受験できる本校の受験スタイルや、公立中高の「腕試し」としても活用可能なPISA型入試についてもご説明しました。
佼成女子中入試の特徴

校内見学
説明会の後は、校内見学です。今回は参加者一組ごとに教員一人がつき、たっぷりと本校の施設をご紹介しました。
8月30日(土)のオープンスクールでは、これら本校の「教育の魅力」に加え、特色ある授業やクラブ活動を体験することができます。多くの皆さまに、もっと佼成女子を知っていただければ幸いです。
ご質問・ご予約は、電話03-3300-2351またはFAX03-3300-2392までお願いいたします。(佼成学園女子中学高等学校 広報室)
【今後の中学説明会】
第3回中学校説明会 10/11(土) 14:00~15:30
第4回中学校説明会 11/16(土) 14:00~15:30
第5回中学校説明会 12/13(土) 10:00~11:30
第6回中学校説明会 1/10(土) 14:00~15:30