本校の学園祭、乙女祭が9月20日(土)・21日(日)に実施されました。
心配されたお天気も1日目は曇り空に時々雨が降りましたが予定とおり模擬店はグランドで行われ、後援会模擬店大人気のやきそばは、早々に販売終了。校舎内で行われました復興支援販売も多くのお客さまにお買い上げいただきました。
2日目は晴天。気温も上昇したためか、ラムネの売れ行きが好調でした。模擬店メニューはどれも早々に完売。
復興支援販売も用意した商品は全て完売。バザーも開店前から並ぶお客さまも多く、お陰さまで大盛況の中に無事に終わることができました。
設営・食材搬入・やきそば作りでは朝早くからお父さんたちが、事前準備・盛り付け・販売などでは理事・お手伝いのお母さまたちが大活躍しました。

やきそば作り
乙女祭やきそば作りベテランのお父さん・初めて参加したお父さん・ピンクのキャップの本部役員。
やきそば作り
学年を超えてお父さん同士の輪も広がります。2日間で1800食のやきそばを作りました。
やきそば作り
出来上がったやきそばはお母さんたちが手際よくパック詰め。
屋台
朝早くから、キャベツのカットや準備、ご苦労様でした。
定番人気メニューのいそべやき・マフィン・フランクフルト。

いそべやき
いそべやき
マフィン
マフィン
フランクフルト
フランクフルト
ゴミの分別
ゴミの分別、後始末も美化委員の生徒たちと協力して、皆が気持ちよく乙女祭を過ごせますように。
お客さまも分別にご協力いただきました。
ありがとうございました。
福島県の食品
復興支援販売ではとまとジャム・おそば・手延べうどんをお客様に試食していただきました。
今年の夏に収穫された、とまとで作られたとまとジャムはあっという間に売り切れ。
喫茶コーナーでは2種類のお菓子をご用意。
「美味しい!」とお土産にお買い上げくださる方も多かったです。
用意した商品は全て完売いたしました。
21日のバザーも大盛況。品物を寄付してくださった教職員・保護者の皆さま、ありがとうございました。

乙女祭2日間の後援会売上合計は、960,280円でした。
模擬店・バザーの売上は生徒会に寄付いたしました。
生徒の学校生活のために有効に運用していただきます。
復興支援販売・麦茶紙コップ代金は東日本大震災の義援金として生徒会を通じて被災地に寄付させていただきます。

売上報告の詳細はこちらから 乙女祭売上報告(PDF)