高校説明会10月12日(日)、本校講堂におきまして、第1回高校説明会を開催し、講堂いっぱいの受験生・保護者にお越しいただきました。
説明会でしか聞けない入試の優遇制度など、今なら間に合う進路決定の情報が盛りだくさん。第2回高校説明会は11/2(日)に開催されますので、皆さまぜひお越しください。

まずは山内校長より、「建学の精神」「生徒育成象プログラム」「本校の3つの特長 (1)英語の佼成 (2)行事で心を鍛える (3)難関大学進学実績」についてご説明しました。
また、本校が文部科学省「SGH(スーパーグローバルハイスクール)」の指定校になったことも紹介。都内の女子校では、品川女子学院、昭和女子大学附属昭和高等学校、お茶の水女子大学附属高等学校という有名校に加え、本校の4校のみがSGHの指定校です。これはグローバル人材の育成を目指してきた本校の教育が認められた結果だと、山内校長は胸を張りました。
山内校長
「“心を鍛え、頭も鍛える”これが本校の教育プログラムです」と語る山内校長。
生徒によるパネルディスカッション
在校生たちの生の声で、本校の「夢を叶える3コース」の魅力をご紹介しました。
つづいて、「生徒によるパネルディスカッション」と題して、井上教頭にもサポートしてもらいながら、本校の3つのコースについてご紹介しました。
■特進文理コース(スーパーグローバルクラス、メディカルクラス、文理クラス)…5教科7科目の対応型クラスで海外大学や国公立大学を目指す
■特進留学コース…クラス丸ごと1年間、ニュージーランドに留学し、英語力を活かして早慶上理などの難関私立大学を目指す
■進学コース…3教科重視型の学習を通じて、GMARCHへの合格を目指す。また、勉強とクラブの両立を図る
いずれのクラスも生徒と教師の仲が良く、また、高校から入学した生徒と内部進学生はすぐに溶け込む点が特長です。
SGH推進事業局長である宍戸国際交流部長からは、SGHの指定を受けて、来年度より新設される「スーパーグローバルクラス」についてご説明いたしました。
本校の目指すグローバルリーダー像は、
(1)日本人としてのアイデンティティを認識しつつ、異文化を理解する能力を持つ人材
(2)異文化とコミュニケーションして影響を与える能力を持つ人材
です。
「スーパーグローバルクラス」では、タイやロンドンでのフィールドワークを通して、異文化を理解し、将来はグローバルリーダーとして日本と、そして世界をリードできる人材の育成に尽力していきます。
宍戸教諭
SGH推進事務局長も務める宍戸教諭。「将来、世界をリードする人材は本校から生まれます」と熱く語りました。

佼成女子SGHプログラム

江川教頭
佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭。「卒業時には大きく羽ばたける、というのが本校教育の大きな特長です。『安心の入試』をクリアしさえすれば、お嬢さんの希望の進路を目指すことができます」と語ります。
説明会の締めくくりとして、江川教頭より入試概要をご説明しました。
特に、安心の併願優遇制度(母校中学校の先生との「入試相談日」12月15、16、17日)のことなど、説明会ならではの貴重な情報が盛りだくさんでした。(詳しくは【高校入試概要】もご覧ください)
さらに下記のように、「普通の子」が佼成女子で難関大学に進学できるシステムについてもご説明しました。

普通の子が難関大学に合格

引き続き多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
そしてぜひとも、佼成女子を選んでいただきたく思います。

【今後の高校説明会日程】
第2回高校説明会 11/2(日)14:00~ (午前中にW模擬が実施されます)
第3回高校説明会 11/23(日)14:00~ (午前中にV模擬が実施されます)
第4回高校説明会 11/29(日)14:00~
※午前中に本校で開催されるW模擬・V模擬と、本校の説明会、両方に参加される方には、軽食をご用意。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)