後援会では「アフリカへ毛布をおくる運動」・「ゆめポッケ」や季節の行事など、情操的な教育活動に対して支援をしています。今回は「ハロウィン」のご紹介をします。
ハロウィンパーティは毎年、中学1年生英語教育の一環として先生方が趣向を凝らし、開催してくださっています。10月21日(火)、その模様を取材させていただきました。
グローバルセンターでは先生方が準備をして待っていました。  

ハロウィンハロウィンハロウィン


各自がマスクを作ります。お菓子を用意して待っている先生のお部屋にトントン。
“Trick or Treat?” “Happy Halloween!”

来月は中学2年生のクリスマスパーティーが予定されています。