高校説明会高校受験を考えている皆さんにとって、11月は進学先を決める最終段階です。不安に思っていることや、わからないことなど、学校説明会で解決しましょう。
今年の高校説明会は、残すところ「あと2回」。
11/23(日)14:00~、11/29(土)14:00~ですので、この機会を逃さないでください。説明会でしか聞けない入試の優遇制度など、今なら間に合う進路決定の情報が盛りだくさん。皆さまぜひお越しください。

まずは山内校長の挨拶より第2回高校説明会ははじまりました。
山内校長は本校が文部科学省「SGH(スーパーグローバルハイスクール)」の指定校になったことをご紹介。
「現代は社会全体がグローバル化しています。そんな時代に、『英語の佼成』としての実績が認められ、本校は文科省スーパーグローバルハイスクールに指定されるという栄誉に預かりました。その名に恥じぬよう、ますます英語教育に邁進してまいります」と意気込みを語りました。
また、英検まつりをきっかけに生徒全員が2級以上を目指すことや、受験合宿で国公立、早慶上理、GMARCHを目指すなど、本校の手厚い教育内容についてもご説明いたしました。
山内校長
「あの時に佼成女子に入学してよかったと、卒業時には必ず思っていただけます」と、熱く語る山内校長。
3つのコース
それぞれの夢を叶える3コース。
本校の3つのコース「特進文理コース」「特進留学コース」「進学コース」についても、高2の担任の教員と井上教頭がご説明しました。

  • 特進文理コース(スーパーグローバルクラス、メディカルクラス、文理クラス)…5教科7科目の対応型クラスで海外大学や国公立大学を目指す
  • 特進留学コース…クラス丸ごと1年間、ニュージーランドに留学し、英語力を活かして早慶上理などの難関私立大学を目指す
  • 進学コース…3教科重視型の学習を通じて、GMARCHへの合格を目指す。また、勉強とクラブの両立を図る

「難関大学に進学する!」「海外でバリバリ仕事をする!」「習い事やクラブ活動にも力を入れたい!」
皆さんの進路にあわせてお選びください。

SGH推進事務局長である宍戸国際交流部長からは、SGHの指定を受けて、来年度より新設される「スーパーグローバルクラス」についてご説明いたしました。
タイやロンドンでのフィールドワークについてや特進留学コースとの違い、さらにスーパーグローバル大学(SGU)との高大連携などについてもご説明いたしました。
スーパーグローバルクラスでは、国際連合やユネスコなどの国際機関や世界のNGO・NPO法人、外資系企業などで活躍できる資質を育てます。
宍戸教諭
江川教頭
佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭。「普通の子」が佼成女子で難関大学に進学できるシステムについてもご説明しました。
最後に、広報室長を兼務している江川教頭からは、「どうすれば佼成女子に入れるか」という点について、本校との併願校の例や、入試概要、合格基準などについて、他校よりも受験しやすい点をご説明します。

  • 一般入試日は2日あり、多くの私立校入試日とずらしているので、併願しやすい。
  • 都立高の合格発表の翌日まで入学手続きを保留できる。
  • 一般入試は他の公立・私立すべて併願可能。
  • 併願優遇制度(12月中旬に、母校中学校の先生と入試相談をして決定を出す制度)がある。

(詳しくは【高校入試概要】もご覧ください)

「併願優遇」への加点など、説明会でしか聴けない情報がもりだくさんです!この機会にお聴き逃しなく!

引き続き多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
そしてぜひとも、佼成女子を選んでいただきたく思います。

【今後の高校説明会日程】
第3回高校説明会 11/23(日)14:00~
第4回高校説明会 11/29(土)14:00~
※午前中に本校で開催されるW模擬と、本校の説明会、両方に参加される方には、軽食をご用意。
詳しくは受付にお申し出ください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)