本日、SG(スーパーグローバル)クラスの特設英語授業では、第1回目のSkype授業を実施いたしました。授業の前半ではビデオ学習として、実際にTOEFL試験で使われるアカデミックな内容を題材にした、リーディングとスピーキングの練習をしました。その後、実施にSkypeを使い、ビデオ学習での内容を基に自分の意見を順序立てて英語で説明する訓練をしました。生徒たちは、それぞれのネイティブ教師とSkypeで会話をし、4技能を高めていきます。最初は戸惑いながら会話をしていた生徒たちも、次第に会話にも慣れ1対1のオンライン授業に集中していきました。また、自分のペースとレベルで授業を受けられること、実際のテストに近い形での授業が、生徒たちにとって大きなメリットになったと思います。分からない単語や発音なども普段よりも積極的に講師に確認する姿が見られました。

Skypeの授業は本校にとっても初めての試みです。来年度からのタイフィールドワークやロンドン研修だけでなく普段の授業でも、ここでの授業の成果を生かしてほしいと思います。また、Skype授業を通して彼女たちがより英語に向き合い、TOFFL iBTスコアの向上だけでなく更に英語力に磨きがかかることを期待します。

(文責 国際部)

Skype授業Skype授業Skype授業Skype授業