英検1級1次試験合格平成27年度第2回実用英語技能検定にて、高校1年生(KGGS特進留学コース12期生)の竹内寧々が1級一次試験を見事突破しました!
過去5名の1級合格者の内、6年間ハワイで過ごした帰国子女の生徒以外は、すべて1年間のNZ留学を終えた後の高校3年生のときに合格しています。今回の英検で1級に合格した生徒は、5歳からの1年間アメリカで過ごしてはいましたが、その後は日本で過ごし、4年前に本校の中学校に入学。中学生で準1級を取得し、その後何度か1級にチャレンジし、今回見事念願の1級一次試験合格を手にすることができました。

本校独自で行っている「英検まつり」は、全校あげての大きな行事です。今回、特進留学コースの高校1年生は、NZ留学出発前の最後の英検だったため、単語の学習にも高い意欲が見られ、英単語と英熟語の暗記に挑戦する「英検チャレンジ」では全校で2位となりました。
現在は、ネイティブ教員と毎日のように二次試験の面接の準備にとりかかっています。1月にはNZへの1年間留学を控えていますので、二次試験も合格してくれることを全校で応援しています。

特進留学コースとして「留学前に全員準2級取得」という大きな目標も、12期生となる今年初めて達成することができ、2級合格者の割合も過去最高の結果を出すことができました。これも、早朝7時半からの英検講習や昼休みのリスニング対策などにも毎日熱心に取り組んできた結果だと思います。

1月の留学出発まで、今後も英語力向上のため様々なことに取り組んでいきます。今後の大きな活躍を心から願っています。

(文責:国際部・教務部・英語科)