トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 高校生コース平成28年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム【高校生コース】~第2期派遣留学生として、スーパーグローバルクラス1期生(現高校2年)の佐藤さんと和田さん2名が選ばれました。応募総数2,058名中511名が全国で選ばれ、その内の2名が本校から採用されました。

佐藤さんと和田さんは「国際ボランティアコース」に応募し、7月28日~8月17日までフィリピンセブ島で国際ボランティアを体験します。
このプログラムはセブ市内の貧困地区の子どもたちとの交流や文化体験をしながら、実際に発展途上国で活動するNGOの取り組みや国際協力機関の活動に関する理解を深めていきます。
また、彼女達は自分の課題研究を調査するだけでなく、留学期間中に「日本のアンバサダー(大使)」として日本の良さを発信していきます。帰国後も、留学生増加のため「留学のエヴァンジェリスト(伝道師)」として活動していきます。

またスーパーグローバルクラスの彼女達は、7月4日からタイでフィールドワークを行い、タイの山岳民族の方々との交流、NGO訪問、貧困地区を訪れています。フィリピンとタイ、それぞれの国の抱える問題やそこで働くNGOの人々との交流が、彼女たちや日本が世界に求められる役割がどのようなものか、考えるきっかけになることを願います。

国際ボランティアの体験談は本校ウェブサイトにアップする予定です。お楽しみに。

(文責:国際部)