オープンスクール8月27日(土)、年1回の佼成女子「オープンスクール」が開催されました。オープンスクールは、小学生、中学生の受験生の皆さんに授業やクラブ活動を体験していただき、学校選択の助けとしていただく目的で行われています。この日は多くの在校生にも協力してもらい、受験生の皆さんに本校の授業やクラブ活動などを体験していただきました。
(掲載画像は肖像権に配慮して、一部を加工しております)

小雨の不安定な天気ではありましたが、今年もたくさんの受験生の皆さん、保護者の方々にご来校いただきました。
オープンスクールでは、特別体験授業やクラブ活動体験を通じて、説明会だけではわからない本校の雰囲気を知っていただくことができます。また在校生と交流することで、佼成女子の一員となったときの自分をイメージできる効果もあります。
保護者の方々にとっても、授業の合間や移動のときに、本校の教職員や、ご案内する在校生と気軽に話ができる機会が多く、今回も、保護者の方々がクラブの活動内容について顧問の先生に質問したり、案内係やクラブの紹介をする在校生たちに話しかけたりという光景があちこちで見られました。

中学受験生、高校受験生と分かれて開会式をした後は、さっそく授業とクラブ活動の体験に出発です。

《体験授業》
中学:英語、国語、算数、理科、社会
高校:留学クラス英語、英語、国語、理科、社会
《クラブ活動体験》
バトミントン部、バトン部、吹奏楽部、書道部、茶道部(中学高校共通)

英会話授業
本校の中学英語はイマージョン授業(音楽・美術)と英会話。この日はネイティブ教員の英会話授業を体験。
英語授業
こちらは高校留学クラス用の英語授業。留学という目標を持った受験生が集まり、皆さん真剣な表情でした。
理科の授業
中学受験生たちの理科の授業では、クスノキの葉から防虫剤を作ったり、オレンジの皮の接着効果を確認したり。
百人一首体験
国語の授業では百人一首体験。「一字決まりの句を覚えておくと札を取りやすいですよ」
茶道
中学では授業にも組み込まれている茶道は、茶道部がマンツーマンで。本格的なお茶室は私学でも珍しい。
吹奏楽部
順調に実績を重ねている吹奏楽部は、音楽仲間同士で楽しそうでした。最後には部員による演奏も披露。
書道部
パフォーマンス書道でも全国大会出場を果たしている書道部。見学の保護者の方々にも新鮮だったようです。
バトン部
華やかなバトン部も人気でした。在校生の部員たちにバトンの扱い方、ポーズを教わってチアリーダー気分に。
閉会式で宍戸教頭からも話がありましたが、「オープンスクールで先生たちや案内してくれた生徒たちの雰囲気が良くて、楽しそうだったので、佼成女子を選びました」という生徒が毎年少なくありません。
佼成女子は、「英語の佼成」と言われるように、英語が得意になれる学校であり、中学高校でしっかりとした英語の基礎を身につけられるだけの基盤が整っています。英語が好きになると、他の科目の成績も伸び、最終的には難関大学合格実績へとつながるという「学習の転移効果」も生まれます。また、本校の“行事が人を作る” という独自の教育手法により、「生徒たちの心を成長させ、そして知識を成長させるのが、私たちの学校です」(山内校長)。
半日という短い時間でしたが、そんな本校の教育の一端を知っていただければ幸いです。
本校まで足をお運びいただきまして、どうもありがとうございました。

9月24日、25日には、本校の学園祭である乙女祭が行われます。これも本校生徒の学園生活を見ていただける良い機会となりますので、ぜひご来校ください。
引き続き多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

◆乙女祭(学園祭)&入試相談会
 9/24(土) 12:00~16:00
 9/25(日) 9:30~15:00
◆第3回中学校説明会: 10/15(土)14:00~15:30
◆第1回高校説明会 : 10/16(日)14:00~15:30

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)