中学入試2月1日(水)、佼成学園女子中学校の入学試験がスタートしました。都内の私立中学校の入学試験はこの日から一斉に実施され、本校でも中学入試は5日の日曜日まで連日実施されます。人気の「PISA型」「英語型」も、午前と午後の2回実施されました。注目の「自己アピール型」入試も4日(土)に行われます。

先月の高校推薦入試の日に続いて、この日も大変良いお天気となり、保護者の方に連れられた受験生たちは元気よく挨拶して校門をくぐっていきました。校門入り口には、早朝から塾の先生方がかけつけ、受験生たちに激励の言葉を贈り、握手を交わしていました。
この日2回実施される「PISA型入試」は、翌日には答案分析資料が配布されることもあって、人気を集めました。また、英語1科目のみの英語型入試も実施されました。

試験が終わるのをお待ちになる保護者の方々には、図書室とホールに分かれてお待ちいただきました。図書室には、事前説明にお越しになった受験生の保護者の方々が待機。この日、図書館にお集まりいただいた保護者の方々には、ご本人が本校の卒業生だったり、上のお子さんが本校生徒という方も。佼成女子をよく知っている方がまた佼成女子を選んでくださるのは、何よりもうれしいことです。

山内校長
山内校長からは、「受験生たちは小さな胸をプレッシャーでいっぱいにしながら、今すごくがんばっていますので、終わったらほめてあげてください」。
井上教頭
昨年8月のオープンスクールに来られて体験授業やクラブ活動体験をされた方もおられて、井上教頭の誘導で和やかな雰囲気で会話がはずみました。
宍戸教頭
ホールではPISA型入試の受験生の保護者の方々に向けて、宍戸教頭から改めて本校の説明をさせていただきました。
2020年度には大学の新共通試験がスタートします。特に英語については、文科省の案では現在、入試センターの試験と、英検などの民間試験の結果を組み合わせて評価し、最終的には民間試験に一本化するという方針となっています。つまり、英検等で大学受験が有利になるということです。
英語の佼成といわれる本校は、英語教育に関しては13年前から先行しています。例えば中学校におけるネイティブ教員による音楽、美術のイマージョン教育はすでに13年以上の歴史があり、さらに進化を続けています。現在では、例えばプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を鍛えるといったことにもネイティブ教員が関わっており、1週間の3分の1は、英語を喋る、聴く授業です。
「英検まつり」も13年目を迎え、年2回中学高校合わせた学校全体が英語に染まる企画となっています。最近では、この英検まつりに興味を持たれた全国の中学高校の先生方がご来校される機会も多くなっています。
現在、こういった取り組みを通して、生徒たちの英語に求められる4技能(聞く、話す、読む、書く)を伸ばしており、本校の中3の英検3級以上の取得率は、全国平均の2.3倍となっています。現在、本校には2名の英検1級取得者が在校しています。そのうちの高3の英検1級取得者は、本校の中学のイマージョンや英検まつりで英語力を身に付け、高校では留学コースに進み、留学後に準1級、そして高3で1級を取りました。帰国子女でもない普通の子が中1からの英語のスタートで英検1級を取ったということで、同級生や後輩たちにとても刺激を与えてくれました。また、中学では現在、中2で英検1級の一次試験に合格した生徒がいます。

中3生 英検三級以上取得率

今年度から中3の中期留学プログラムがスタートし、まさに今、中3が親元離れてニュージーランドで留学生活を送っているところですが、中期留学を選択しない生徒にも、それに代わる特別プログラムを実施。高校に上がれば、スーパーグローバルハイスクールである本校には、現在13期生となっているニュージーランド留学コースをはじめとして、タイでのフィールドワークやロンドン大学での研修を行うスーパーグローバルクラスなど、多彩なグローバル教育メニューがあります。こうした実績から「教育進学総合研究所」による「グローバル教育に力を入れている中高一貫校ランキング」では3位に選ばれています。(http://resemom.jp/article/2016/12/01/35260.html

「中3の生徒たちが親元離れて海外生活するのは困難もありますが、それによって得られるものは非常に大きく、英語力だけでなく、人間力が向上します。これからも発展する佼成女子に期待していただければと思います」(宍戸教頭)

2017年度 中学入試概要
http://www.girls.kosei.ac.jp/junior/prospectus_j/gaiyo_j/

【これから佼成女子中学、高校を受験される方へ】
受験生の皆さんは、時間に余裕を持って受験会場に到着して下さい。時間の余裕は気持ちの余裕につながります。本校の電話番号をメモしておき、試験当日のアクシデントなどありましたら、すぐにお電話でご連絡、ご相談ください。
本校近くの京王線の踏切は、通勤時間帯にはほぼ遮断機が降りた状態となります。
千歳烏山駅利用の場合は、仙川駅寄りの西口改札を出て右側(南口)の出口から、踏切を渡らないルートでお越しください。
付添いの保護者の方用の控室がありますので、校内でお待ちいただけます。校門でお尋ねください。

どうか体調管理にお気をつけいただき、あきらめずに最後までがんばって下さい。
その他、受験について何でもご相談ください。
03-3300-2351(代表)
03-3300-2369(広報室直通)

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)